上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Torped2021-2022 1~10

トルペドで迎える10年目の開幕。優勝するにはやっぱりスタートダッシュが肝心。

Awayのスパルタク・モスクワ戦は今年を占う一戦となりそうです。

CLの予選はウクライナのメタリストと対戦。本戦出場に向けて負けられない戦いが始まります。

 

 

Torped.2021.7.18

シーチケの売り上げが発表。今年はそこまで伸びず昨シーズンと同程度の水準に。結果を出せば自ずと伸びてくるはず!

 

Torped.2021.8.25

Torped.2021.9.2(2)

Torped.2021.9.4

Torped.2021.9.13

Torped.2021.9.22

なかなかのペースで増え続ける怪我人。トドメには・・・

Torped.2021.9.19

うわああああ(AA略 エースストライカーのレベデフがハム断裂で3ヶ月アウト…。 レベデフはこれがはじめての大きな故障です。

 

対戦相手 クリックでスタメン クリックで結果 クリックでスタッツ ひとこと

Spartak Moscow(スーペル)

スタメン

結果

スタッツ

主将コピロフのゴールなどでリーグ戦に向けて幸先の良い勝利。

Amkar

スタメン

結果

スタッツ

カノの代表召集により起用されたGKアレックスのミスもあったがなんとか開幕戦勝利。

Mordovia

スタメン

結果

スタッツ

シュート20本を浴びせ快勝。ヴォロヴィクの活躍が光った。

Metalist(CL)

スタメン

結果

スタッツ

後半ロスタイムに追いつかれたがアウェイゴールを得られたのでまぁ良し。

Alania

スタメン

結果

スタッツ

相手エースにワンチャンスをものにされホームで悔しいドロー。

Metalist(CL)

スタメン

結果

スタッツ

重要な試合に強いカダオンのゴールでプレイオフ進出!

Dinamo Moscow

スタメン

結果

スタッツ

オウン、PK失敗と悪い展開が続いたが後半に立て続けにゴールが生まれ逆転勝ち!

Lokomotiv Moscow

スタメン

結果

スタッツ

前半にコピロフが奪った1点を守り抜き敵地で大きい勝利。

FCPorto(CL)

スタメン

結果

スタッツ

相手の堅い守りを崩せずホームで痛い敗北。

Spartak Moscow

スタメン

結果

スタッツ

0-3からの大逆転勝利!カリニチェンコは34分間の出場でまさかのハットトリックw

FCPorto(CL)

スタメン

結果

スタッツ

後半38分の失点で掴みかけたGL出場をあと一歩のところで逃してしまった。

 

今年もプレイオフで破れELに回ることに・・・。ポルトはキツイっす。

 

Torped.2021.8.27

そして敗退の傷が癒えぬうちにELの組み分けが発表。パレルモ、ザンクト・パウリと一緒となんかネタ色の強いグループに。

 

対戦相手 クリックでスタメン クリックで結果 クリックでスタッツ ひとこと

Rubin

スタメン

結果

スタッツ

相手のミスを見逃さず堅実な勝利。

Volga NN(カップ戦)

スタメン

結果

スタッツ

カップ戦のため若手中心で臨み見事快勝。

Palermo(EL)

スタメン

結果

スタッツ

フィニッシュの制度を欠き痛い黒星。初戦から負けはきつい。

Anji

スタメン

結果

スタッツ

枠内になかなかシュートを撃てなかったがそれでもなんとか勝利。

Lokomotiv Moscow(カップ戦)

スタメン

結果

スタッツ

交代枠をすべて怪我人に使わされるような苦しい試合だったがしっかり決めきり勝利。

Rotor

スタメン

結果

スタッツ

前半早々に失点したが後半に主将の一撃で追いつく。しかしそれでも痛いドロー。

ST.Pauli(EL)

スタメン

結果

スタッツ

しょっぱい試合だったがセットプレーと相手のお笑い守備で勝利。

Volgar

スタメン

結果

スタッツ

負けは逃れたものの昇格組相手に勿体無い勝ち点1。

 

 

Torped2021-2022 1~10A

リーグ戦は7勝3分と無敗。しかしその3分は下位予想されているチームに対してのものなのであまり良くはない。

CLではメタリストに勝利したものの続くプレイオフでポルトに破れまたまたGL進出ならず。後一歩だったのに…。

そしてELのグループリーグでは1勝1敗とまだなんとも言えない感じ。

国内カップは今年も順調に勝ち上がっています。

 

10試合終了時のロシア・プレミア順位表

Torped.2021-2022 10pld

首位は同ポイントでゼニトとトルペド。そこに迫るのが1試合多いスパルタク・モスクワ。今年はこの3チームで優勝を争っていく形になりそうです。

また昨年3位のアンジは11位とだめだめなスタート。さらに降格圏にはルビンやディナモ・モスクワといったチームの姿が。

今年も優勝争い、残留争い共に面白くなっていきそうです。

 

次はウィンターブレイクまでの試合をお送りします。

スポンサーサイト

コメント - 2

mezamashi  2013, 09. 06 (Fri) 15:34

うああ・・・CLグループリーグ行けずですかぁ・・・
エースの長期離脱は痛いですね。
FCPのオーバメヤンが「経験豊富な」になってるところに未来を感じますw
リーグ戦は最高でも優勝、最低でも優勝ですね

編集 | 返信 |  

わわらば  2013, 09. 13 (Fri) 19:55

>mezamashiさん

勝負弱さには定評のある私です(キリッ
エースの怪我は別の選手を使えるとポジティブに捉えるしかないですね…
優勝は・・いつになるやらw

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。