上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア1部の登録人数は最高40人までです。

外国籍選手(ロシア人以外)の、出場メンバーは7人までとなっています。、またベンチ入り選手の人数は7人までで、交代枠は3枠あります。

(外国籍)をつけていないロシア人以外の選手はロシア国籍も保有している選手です。あと名前の読みはそんなに自信ありません。

 

GK ロドリゴ・カノ (外国籍)

Cano(2020-2021)

バランスの良い能力を持つメキシコ代表GK。昨季は加入一年目ながらリーグ全試合出場、さらに代表でもレギュラー定着と飛躍の年となった。今季もトルペドのゴールマウスを守る。

 

GK クリスティアン・ウラジーミル・ゼペダ (外国籍)

Zepeda(2020-2021)

昨季途中に加入したホンジュラス代表GK。飛び出しや高さへの対応は正GKのカノより優れる。カノの調子によってはスタメンもあるかも?

GK ヤン・ヘルディナ

Hrdina(2020-2021)

ロシア国籍も持っている第三GK。外国人枠がリーグ戦より厳しい国内カップ戦での出場が予想される。

 

DF ネネ (外国籍)

Nene(2020-2021)

トルペドの守備の中心といっても差し支えない存在に成長したブラジル人CB。昨シーズンはリーグ戦全試合出場で評価点7.57とよい調子を保った。今季もトルペドの守備を支える。

 

DF レレコ (外国籍) ※新加入

Leleco(2020-2021)

ウクライナのMetalurg Dから加入したブラジル人CB。高さ、強さ、スピード、足元の上手さとどれをとっても申し分のない能力を持っており、レギュラーとして期待される。

 

DF アリ・ガジベコフ

Gadjibekov(2020-2021)

左右のサイドバックでも起用することのできるロシア代表CB。昨季は30歳ながらロシア代表に初選出されるなど活躍を見せた。今季はレレコらとポジションを争う。

 

DF ドミトリー・ガグロエフ

Gagloev(2020-2021)

194cmの長身が特長のU-21ロシア代表CB。昨シーズンは10試合に出場した。今季もなるべく出場機会を与えたい。

 

DF セルゲイ・ベロゼロフ

Belozerov(2020-2021)

スピードに定評のある守備的右サイドバック。昨シーズンはリーグ戦25試合に出場しまずまずの活躍を見せた。今季も安定した働きに期待。

 

DF カダオン (外国籍)

Cadao(2020-2021)

二重国籍で持っていたポルトガルのU-21代表でプレイする右サイドバック。昨シーズンは重要な試合に強いという特徴を生かし、主に欧州カップ戦で活躍した。

 

DF  アンヘル・フェルナンデス (外国籍)

Fernandez(2020-2021)

昨季途中に加入したU-20パラグアイ代表左サイドバック。昨季は途中加入ながらリーグ終盤で重要な活躍を見せた。今季は更なる活躍に期待。

 

DF アヨ・ハッサン・ヌワンコ (外国籍)

Nwankwo(2020-2021)

高い守備能力を持つナイジェリア代表左サイドバック。昨シーズンは怪我もあり7試合の出場にとどまった。今季は怪我なく一年を過ごしたい。

 

DF アルチョム・モロツォフ

Molodtsov(2020-2021)

チーム最古参の左サイドバック。昨シーズンはリーグ戦11試合に出場した。今季もベンチで重要な役割を果たす。

 

MF レアンドロ・ゴドイ (外国籍)

Godoy(2020-2021)

フィジカルと守備力に優れるボランチ。昨シーズンは主に強豪相手との対戦時に起用され活躍した。しかしボランチの決定力16はどう生かせば良いんだろう(´・ω・`)

 

MF ウェンデル (外国籍)

Wendel(2020-2021)

この若さで高い能力を持つU-20ブラジル代表ボランチ。昨シーズンはリーグ戦21試合に出場し経験をつんだ。更なる成長に期待。

 

MF ミハイル・バスカコフ

Baskakov(2020-2021)

運動量とパス出し能力の高い若手ボランチ。昨シーズンは22試合に出場しまずまずの活躍を見せた。今季もトップチームでの活躍に期待。

 

MF イゴール・カリモフ ※新加入

Karimov(2020-2021)

降格したRotorから獲得したボランチ。高い守備能力と献身性を持っており、粘り強い守備に期待がかかる。

 

MF マウロ・サルシド (外国籍)

Salcido(2020-2021)

精度の高いプレースキックを蹴るメキシコ人センターハーフ。昨シーズンはリーグ戦20試合に出場した。今季もチャンス量産に期待。

 

MF オビオラ・エマニュエル・オコロ (外国籍)

Okoro(2020-2021)

高い身体能力とテクニックを持つナイジェリア代表センターハーフ兼トップ下。昨シーズンは欧州カップ戦での活躍が光った。今季も結果を残したい。

 

MF ユーリー・ヴォロヴィク (外国籍)

Volovik(2020-2021)

運動量と高い攻撃力でチームに貢献するベラルーシ代表のセンターハーフ兼トップ下。昨シーズンはリーグ戦で8アシストを記録した。今季も期待。

 

MF イヴァン・コピロフ

Kopylov(2020-2021)

ロシア代表経験もあるトップ下。昨シーズンは復帰1年目で11ゴール8アシストと活躍を見せた。今季もトルペドの10番としてチームを引っ張る活躍に期待。

 

MF スタニスラフ・リジコフ

Ryzhikov(2020-2021)

昨シーズン途中に加入したトップ下。スピード、オフザボール、ファーストタッチなどの能力が高く面白いプレイヤー。今シーズンは本領発揮したいところ。

 

FW ヤン・レベデフ

Lebedev(2020-2021)

19歳の若さでロシア代表のエースへと上り詰めたストライカー。昨シーズンは28試合25ゴールと抜群の決定力を見せ付けた。今季も得点量産に期待。

 

FW ヘクトール・ムニョス (外国籍)

Munoz(2020-2021)

ウルグアイ出身のパワフルなストライカー。昨シーズンは得点量産とは行かなかったがチームNo.1のアシスト数を記録した。今季はゴール数も増やして欲しい。

 

FW カレルス・チャベス (外国籍)

Chavez(2020-2021)

強靭さと高いテクニックを併せ持つペルー代表ストライカー。昨シーズンはリーグ戦では1得点にとどまったがカップ戦ではなかなかの活躍を見せた。今季はリーグ戦でも輝いて欲しい。

 

FW タウバテ (外国籍)

Tabate(2020-2021)

身体能力に優れるブラジル人ストライカー。昨季はリーガのCeltaに期限付き移籍し6ゴールをあげた。今季はトルペドで活躍を見せたい。

 

以上のメンバーで今シーズンを戦っていきたいと思います。

新加入選手はレレコとカリモフの二人だけですが全体的に層は薄くはないと思っています。

新加入の選手はどちらも守備的な選手でトルペドの守備をさらに堅いものにしてくれると期待しています。

補強を行わなかった攻撃陣は昨年得点王のレベデフを中心にムニョス、チャベスなどの能力の高い選手が揃っており彼らが真価を発揮すれば昨シーズンよりさらに得点を増やすことができると思っています。

これらの選手で今年こそスパルタク・モスクワの牙城を崩し優勝を狙いたいと思っています。(スパルタクが自滅してくれたら嬉しいな!)

あといい加減CLのグループリーグにも進出したいですw

 

次回からシーズン開幕です。

スポンサーサイト

コメント - 3

mezamashi  2013, 08. 12 (Mon) 21:57

このメンバーならCLで戦える!!

編集 | 返信 |  

ryoku  2013, 08. 13 (Tue) 21:29

このメンバーならリーグ制覇もCLも、十分チャンスがありそうですね~
今年こその悲願達成期待してます^^

編集 | 返信 |  

わわらば  2013, 08. 13 (Tue) 22:33

>mezamashiさん
>ryokuさん

やっぱりCLは駄目だったよ・・(早

リーグ戦は今年こそは取りたいですw
ブログ的にもそろそろ取らなきゃまずいような気がしてきた(

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。