上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Torped.2018.6.20

気づいたらプレミアに昇格してもう5年目です。なんだかあっという間でしたね・・未だにノータイトルですが(

目標は「EL出場」を選択。気持ち的にはCL出場を選択したかったけど別に予算に困っているわけでもないしということでの選択。

 

Torped.2018.6.10

新たなスポンサー契約が。順調に額が上がってきていて嬉しいです。

 

画像は省略しましたが、無事に2年契約で契約延長しました。

めでたいニュースの一方で心配なニュースも・・

 

Torped.2018.7.2

200Mとけっこうな赤字を計上。商品販売の活性化ってまさか選手のこと(ry

 

Torped2018-2019 hokyou

オフ中の移籍の模様です。能力などの詳しい紹介は例のごとく次回やります。

昨シーズンいっぱいで引退したオレコフとヤンバエフのほかに、長年チームを支えてきたFWガウラチュスとDFクリマヴィシウスを放出。

これによりチームの平均年齢が大幅に下がりましたw

 

メディア予想順位

順位

クラブ名

昨年度順位

評価額(円)

大陸大会

1

Spartak Moscow

1

23B

CL

2

Zenit

8

13.4B

/

3

CSKA Moscow

4

5.8B

EL

4

Anji

2

14.1B

CL

5

Krylja Sovetov

3

5.1B

EL

6

Kuban

6

2.7B(借410M)

EL

7

Dinamo Moscow

9

2.3B(借3.15B)

/

8

Torpedo Moscow

5

3.2B

EL

9

Lokomotiv Moscow

12

7.6B(借1.37B)

/

10

Rubin

10

3.55B

/

11

Krasnodar

7

6.6B

/

12

Rostov

11

1.65B

/

13

Shinnik

1(2部)

1.75B

/

14

Amkar

3(2部)

1.32B(借230M)

/

15

Alania

2(2部)

1.35B

/

16

Gazovik Orenburg

4(2部)

750M(借280M)

/

メディアの予想順位です。トルペドは8位予想と昨年の9位予想から地味にアップ。

今シーズンも昨年の2強スパルタク・モスクワ、アンジあたりが強そうです。

ですが・・

 

Torped.2018.7.14Torped.2018.7.19

リーグ開幕直前のスペイン勢による監督引き抜きでスパルタク・モスクワの4連覇監督クラスノザンとアンジを立て直したベラルーシ人監督ゴンチャレンコがロシアを去ることに。

この監督交代による混乱で2強もどうなるかわかりません。今季も混沌としたリーグ戦を見ることができそうですね。

この2チームの新監督がこけたらトルペドもわんちゃんあるで!(他力本願)

 

次回は今シーズンを戦う選手を紹介します。

スポンサーサイト

コメント - 1

sh.ph  2013, 05. 20 (Mon) 13:30

そういえばロシアといえばチェスカのザゴエフくんやアンジのラシナ・トラオレくんはどうしているのだろう。いっつも(2012を)プレイするときはお世話になってるから、彼らの動向が地味に気になったりしてます……w

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。