上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Torped.2016-2017 zenhankojin

リーグ戦の前半の個人記録です。

トルペドの守備の中心であるCB2枚が平均評価や守備面の項目でランクイン。

他にも新加入ながらチーム内で重要な存在となっているFWヴォロデンコフが得点ランキング2位にランクイン。

キーパス数では2列目の2選手の名前があります。

 

Torped.2016-2017 zenhankojin(torped)

こちらは前半のチーム内の個人記録。

チーム状況の良さからわかるようにどのポジションの選手も素晴らしいパフォーマンスを見せてくれています。

20試合終了時点で1位と絶好調のトルペド。その好調は新加入のMFディアスとFWヴォロデンコフの貢献が大きいです。

ディアスはその速さを活かした積極的な守備で中盤に安定をもたらし、昨季までのザルチームをリーグで2番目に失点が少ないチームに変貌させました。

さらに正確なコーナーキックを蹴ることができ、トルペドのコーナーキックからの得点は昨季までより大幅に増えました。(戦術変更はしてない)

ヴォロデンコフは新加入ながらチーム内得点王。さらにリーグの得点ランキングでも2位につける活躍です。

その得点パターンは多彩で、スピードのある個人技からの得点、流れを締めくくるフィニッシャーな得点。直接FKからの得点とさまざまです。

彼の加入により、今季のトルペドは少ないチャンスをモノにできるチームになりました。

これらのことから今のところ、今季の補強は大成功といえるでしょうw

 

Torped.2017.1.27

上位半分?楽勝楽勝。なんてったって今1位ですよ?下位半分とかあるわけないでしょwww  (慢心している)

 

 

冬の移籍

Torped.2017.2.10

 

MF ラファエル・ドウグラス(外国籍)

Raphaell Douglas

アマル・オシムが監督を務めるボスニア・ヘルツェゴビナの強豪Zeljeznicarから200Mで獲得したU-20ブラジル代表MF。

スピードと運動量が魅力のボランチで「次代のドゥンガ」と呼ばれている。

 

ケチな監督が200Mもはたいて獲得した期待の選手。トルペドの今の順位を磐石なものにするための獲得。

さらに将来を見据えて、以下の3選手を獲得。(名前クリックで画像)

MF アンドレイ・コンドラテンコ ベラルーシの強豪BATEから自由獲得したU-21ベラルーシ代表MF。テクニックと模範的な性格が魅力。
FW タウバテ           ブラジルのAmericano(MAから)自由獲得したブラジル人FW。スピードと頭の悪さが魅力!
FW ヤン・レベデフ        Akademia Togliattiに入団したばかりのところを補償金5Mを払って強奪獲得した若手有望FW。ユースがしょぼいからこういうこともやっていかなくてはw

 

さらに控えGKのクレヴィンスカスがもうこのクラブでやることないと移籍を希望したので笑顔で送り出し、代わりにブラジル人ベテランGKミューレルを獲得。(画像は忘れt)

このように珍しく冬に積極的な動きを見せたトルペド。残り10試合はどうなる!?

 

次回はシーズン終了までをお送りします。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。