上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Torped.2016.6.19

昨年より上がったもののプレミア初年度より予算が少ない・・理事会本気出せ!

ちなみに今年も「降格を回避する」を選択。

 

 

ついにこのときが来てしまいました・

Torped.2016.6.21

トルペドの下部組織育ちの希望の星MFコピロフを同じディビジョンのテレクに売却。

残り契約年数が1年になり、契約更新しようとしたところ興味はあるものの提示金額が理事会の制限年俸を大きく上回るものだったので泣く泣く放出。

本当はずっとトルペドにいてもらい、バンディエラ的な存在になって欲しかったんですがね・・w

因みに金額は1.025B。分かりやすく書くと10億2500万円ですね。もっと取れた気もしますがまぁ及第点といったところでしょうか。

まぁそれでもトルペドの年間人事予算の3年分なわけですがw

ちなみにサポの反応は「やや支持」 物分りの良いサポが多くて嬉しいです。(

Torped.2016.6.25

急に大金が入って監督も動揺。

Torped.2016-2017.iseki

オフ中の選手の動きです。

コピロフの売却により多額の移籍予算が出来たわけですが、貧乏性の監督はついつい安い選手を狙っちゃいます。

選手の能力は次回紹介します。

Torped.2016.6.27

200Mの黒字だそうです。そりゃあんだけ人事予算を絞れば黒字にもなるよね。

Torped.2016.6.30Torped.2016.6.30(2)

無事に契約を延長。

メディア予想順位

順位

クラブ名

昨年度順位

評価額(円)

大陸大会

1

Zenit

5

12.2B

EL

2

Spartak Moscow

1

15.9B

CL

3

Anji

3

17.8B

EL

4

CSKA Moscow

4

8.7B

EL

5

Kuban

2

3.15B(借450M)

CL

6

Rubin

8

4.2B

/

7

Dinamo Moscow

6

2.3B(借3.65B)

EL

8

Lokomotiv Moscow

7

6.3B(借1.52B)

/

9

Terek

9

4.1B

/

10

Krasnodar

10

4.45B

/

11

Shinnik

2(2部)

1.47B

/

12

Rostov

14

5.6B

/

13

krylja Sovetov

13

3.15B

/

14

Volga NN

11

2.05B

/

15

Torpedo Moscow

12

1.72B

/

16

Petrotrest

1(2部)

150M(借550M)

/

メディアの予想順位です。トルペドはまたも降格圏予想。まぁ今年は最下位じゃないだけマシかもですが・・・

あと地味に評価額が伸びていくのを見るのも楽しいものですねw

次回は今シーズンを戦うメンバーを紹介します。

スポンサーサイト

コメント - 2

sh.ph  2013, 04. 25 (Thu) 20:04

お気に入りの、しかもユース出身の選手の売却、悲しいですよね、心中お察しいたします……。モチベーションの低下に気をつけて!

編集 | 返信 |  

わわらば  2013, 04. 26 (Fri) 21:58

>sh.phさん

いつか手放さなきゃと覚悟してたのでモチベーションへのダメージは少ないですが、
リーグのロシア人スタメン4人出場という規定のことを考えるとわりと頭が痛いですw
トルペドユースは機能してないし、ロシア人選手はかなり貴重なんですよねー・・・

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。