上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Torped2014-2015 21~30

シーズン終了までの日程はこちら。残留を果たすためには1つでも多くの勝ち点を拾っていかなければなりません。

 

Torped.2015.3.15

出場停止のストリャレンコに続き、ボランチでコンビを組むガジンスキーまで離脱・・どうなってしまうんや。

 

4-2-1-2-1

残留に向けて考えられた新フォーメーション。

2列目のAM(C)二人とCMで、分厚い攻撃を仕掛けます。

中央に配置が寄っていますが、2列目にはある程度自由を与えてあるのでサイドのスペースも上手く使ってくれることでしょう。

あとボランチのところがひどいのは仕様です。

得点力不足は果たして解消できるのか!

 

Torped.2015.4.7

フォーメーション変更により割を食ったMFガジエフが移籍を要望。年俸に見合った活躍を見せていないので聞き入れましたw

 

 

Torped2014-2015 21~30A

10試合で1勝2分7敗\(^o^)/

10試合で12得点と得点力は(前に比べたら)大幅に上昇したものの、守備があれになりましたw

戦術ってムズカシイネ

試合を振り返ると・・

Lokomotiv Moscow 監督はベンチ入り停止処分が下っていたのでアシマネが指揮。結果アウェイで貴重な勝ち点1をGET。あれ監督いらなくね?
Rubin ガウラチュスとビビロフのゴールで勝利。Rubinには相性が良いようです。
Krylja Sovetov リードされて迎えた後半33分に与えられたPKをコピロフが失敗して同点のチャンスを逃し敗戦。
Rostov シュート数はトルペドのほうが圧倒的に多かったが、Rostovはシュート2本で2得点という超効率。結果ドロー。
Krasnodar 前線はある程度好調だったが、守備陣が崩壊で5失点敗戦。
CSKA Moscow ホームでCSKA相手に馬鹿試合。CSKAに一本微妙なPKが与えられたからそれがなかったら結果は違ったかも?
Alania 残留争いのライバル相手に4失点完敗。
Salyut コピロフの直接FKで先制したものの最下位相手に逆転負け。ガウラチュスが何本も外し追加点を奪えなかったのが響いた。
Terek 同点で迎えた後半25分。GKクレヴィンスカスが緩いクロスをキャッチミス。そこから得点を奪われ悔しい敗戦。
Dinamo Moscow アウェイで何もできず完敗。6連敗でシーズン終了。

 

ロシア・プレミアシーズン最終順位表

Torped.2014-2015 30pld

トルペドは8試合勝利なしという最悪の終わり方でシーズン終了。得失点差により自動降格圏に沈み、来季は2部で戦うことが決定しました。

 

 

 

 

 

 

と、思っていたら・・・

 

Torped.2015.5.19

ロシア・プレミアの規定により、同じ勝ち点の14位Rotorとプレイオフを行うようです。

これに勝った方が14位になり、2部との入れ替え戦に進むことができます。負けたほうは問答無用で降格です。

もう降格が決定したと思っていたので思いがけないチャンスです。絶対に勝ちたいところ。

 

次回はこのプレイオフの模様をお送りします。

スポンサーサイト

コメント - 4

-  2013, 04. 01 (Mon) 11:10

が、がんばれ、超頑張れ……!

編集 | 返信 |  

mezamashi  2013, 04. 02 (Tue) 11:15

最下位のチームも降格マークではなくプレイオフマークがついてるのは何故なのでしょうか??
FMで降格回避のプレイオフは戦ったことないので興味深いですw
(弱小チームを率いたことのないヘタレなので・・・)

編集 | 返信 |  

わわらば  2013, 04. 03 (Wed) 22:35

頑張りました(遅

編集 | 返信 |  

わわらば  2013, 04. 03 (Wed) 22:37

最下位チームは特にプレーオフを行わず普通に降格していきましたw
なんでプレマークが付いていたのかは謎ですね・・・
個人的には弱小より強豪を率いるほうがプレッシャーを感じますw(解任的な意味で)

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。