上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Torped.2013-2014 pld

優勝はRotor。シーズン中盤から抜け出してほぼ首位を守り通しました。2位から6位までは大混戦。最終節まで昇格&プレーオフ争いがもつれました。

そんななかで自動昇格を勝ち取ったのはSalyut。プレーオフ出場を決め昇格に成功したのは、1年での1部復帰に成功したAlaniaと我らがトルペド・モスクワ。

トルペドは、他チームの結果次第のプレーオフ出場、プレーオフではアウェイゴール制度による辛勝と、かなりぎりぎりな感じでしたw

逆に降格に沈んだのは5チームで、Yenisey以外はすべて昇格組のチーム。3部リーグを自作かダウンロードでもして登録するべきだったのかな。

特に最下位のTextilschik Ivanovoは年間で引き分けひとつだけの勝ち点1。今シーズンの大混戦の原因のひとつとなっていたでしょうw

 

Torped.2013-2014 kojin

こちらはリーグの個人成績です。トルペドのエースFWガウラチュスが27得点を挙げ見事得点王に輝きました。

さらにキーパス数でもランクインし、まさにトルペドの攻撃を引っ張っていたことがわかります。

他にトルペドの選手ではDFクリマヴィシウスが平均評価とキーヘディング数でランクイン。今シーズンの守備の中心でした。

 

Torped.2013-2014 (torped)

チーム内の個人成績です。プレーオフの2試合も含まれているようですね。

GKのクレヴィンスカス選手は怪我もありましたがまぁまぁのパフォーマンス。

ポノマレフとクリマヴィシウスの両CBは年間を通して好調でトルペドの守備を支えました。

MFでは今期加入したストリャレンコが活躍。彼を起点としたカウンターをシーズン中、いくつも見ることができました。

左サイドのボヤリンツェフは14得点と得点を量産。さらに年間ベストゴール賞も獲得しました。

逆に右サイドのベズリホトノフは今シーズンはイマイチ。特に格上相手にはまったくといって良いほど活躍できていませんでした。来シーズンのレギュラーの座は怪しいかも?

FWのガウラチュス選手は27得点でリーグの得点王を獲得し、エースっぷりを遺憾なく発揮してくれました。

また控えの選手では40歳のクリモフ選手がシーズンで8アシスト、プレーオフでのアウェイゴールなど貴重な活躍を見せてくれました。

17歳のコピロフ選手は成長著しく、7ゴール、評価点7,44を記録しました。来季はもっと出番が増えそうです。

 

 

2013-2014 besteleven2013-2014 besteleven2

今シーズンのベストイレブンです。トルペドからはエースのガウラチュス選手1人だけの選出とやや寂しい感じ。

6位だった昨シーズンは2人入ってたのに・・w

 

次に今シーズンの箱庭の様子です。

 

イングランド・プレミアリーグ

Tor Premier League 2013-2014

スパーズがぶっちぎりの優勝。MFサンドロが評価点7,90と優勝に貢献。それに両マンチェスターとアーセナルが続きます。そしてリバプールが10位じゃなくて7位にいますw

リーガ・エスパニョーラ

Tor Liga Española 2013-2014

いつもの2強体勢な感じです。バルサはA.マドリードから5B(50億)で移籍したFWファルカオが大活躍。ファルカオを抜かれたA.マドリードは今年もイマイチな結果に。

セリエA

Tor Serie A 2013-2014

ユヴェントスが独走で連覇。ユヴェントス以外が優勝してるの見たことない気がする。去年の4~6位は仲良く15~17位に。あとこちらのインテルはそんなに崩壊しないようですw

ブンデスリーガ

Tor Bundesliga 2013-2014

バイエルンが連覇。バイエルン以外が優勝してるの見たこと(ry 清武所属のニュルンベルクが残念ながら降格しています。

リーグ1

Tor League1 2013-2014

PSGが連年の大補強が実り優勝。今年の補強はこちら。なんかPSGの派手な補強を見るのが楽しみになってきてますww あとこの箱庭ではリヨン&マルセイユが微妙ですね。

ロシア・プレミアリーグ

Russian Premier league 2013-2014

アンジが連覇。CSKAがCL出場権を獲得、ゼニトは2年連続で3位。前シーズン2位だったスパルタクは8位と微妙。ディナモは2年連続で二桁順位。来シーズンはこの順位表にトルペドも載ります!

CL

Tor CL 2013-2014

ユヴェントスが優勝。プレミア以外が優勝してるのはじめてな気がする。

EL

Tor EL 2013-2014

ニューカッスルがストークを下し優勝。これなんてプレミア中位争い?あとCLにもELにもロシア勢の姿が見えない件。

 

2013-2014シーズンのまとめ

トルペドは無事昇格を果たすことができましたが、上に述べたようにぎりぎりでの昇格でした。

ブログ的にはなかなか美味しかったですが、正直この成績では、1部では厳しいと思ったのも事実です。

特に上位(1~6位)相手からは10試合で2勝1分7敗という悲惨な成績です。よく昇格できたな・・w

1部で生き残るため、来シーズンが開幕する前に1部で通用することしないことを見極めて、補強等1部で戦う準備をしたいと思います。

来シーズンは難しい一年になりそうですが、残留を目指して頑張りたいと思います。

 

次回更新から1部で迎える2014-2015シーズン編です。

スポンサーサイト

コメント - 4

sh.ph  2013, 03. 17 (Sun) 11:11

昇格祝いに降格したニュルンから清武引き抜こうぜ!(

冗談はともかく改めて昇格おめでとうございます。しかし本当の地獄はこれからですね……。

編集 | 返信 |  

わわらば  2013, 03. 17 (Sun) 21:59

>sh.phさん

トルペドレベルじゃ主要リーグの選手たちは興味持ってくれないという(´・ω・`)
ウクライナ辺りから地味に引っ張ってくるのが精一杯w
1部は本当にこわいです。カップ戦で戦ったZenitとかCSKAに全く勝てる気がしなかったので・・w

編集 | 返信 |  

ryoku  2013, 03. 17 (Sun) 22:58

遅れましたが、昇格おめでとうございます!

来季はいよいよ1部、△さんのCSKAも、
エトーさんのいるアンジも蹴散らしての快進撃期待してますw

編集 | 返信 |  

わわらば  2013, 03. 18 (Mon) 21:31

Re: タイトルなし

ありがとうございます!
国は違いますがお互い1部で頑張りましょうw

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。