上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM16Beerschot349

シーズンの序盤、ベールスホットは勢いに乗れずリーグ戦9試合で3勝2分4敗。

 

FM16Beerschot337

左WGのベルペアーにラピド・ウィーンからオファーが来たので断ったところ不満噴出。

仕方ないので移籍の許可を出したところ、なぜかスペイン2部のサバデルに移籍していきましたw

 

FW 27 セイヴィア・ゴドヴィン 昨季成績 16試合/1得点/0アシスト/評価点6.86

232427

代わりに獲得したのは以前レンタルで在籍経験のあるゴドウィン。フリーで転がっていたところをアタックしました。

 

FM16Beerschot342

お金があり許可が簡単に降りるのでコーチ資格の研修を年中受講しています。めざせコンチネンタルライセンス。

 

 

FM16Beerschot340

前半でハットトリックをかまされるなど前半で4ゴールを決められた試合。この試合に象徴されるように

守備が不安定なシーズン初めの2ヶ月でした…。

 

 

9月終了時の順位表(9試合消化)

FM16Beerschot23249

ベールスホットは9位。得点数1位と失点数ワースト1位といつの間にか派手なチームになっていましたw

その他のチームでは王者ヘントがドロー沼に嵌りスタートダッシュに失敗しています。

 

 

FM16Beerschot361

次に10月と11月の結果。成績は7試合で2勝3分2敗となっております。守備は開幕すぐより落ち着いたものの

無得点試合が3試合と攻撃も落ち着いてしまった印象でした。

 

 

FM16Beerschot356

上位を走るヘントに敵地で勝利!と思っていたら終了間際に2点を取られてドローに持ち込まれてしまう。

この試合のように勝ちきれないゲームが多かった2ヶ月でした。

 

FM16Beerschot357

主力でボランチとCBを務めるソンゴゥが膝靱帯断裂で2~3か月アウト。これは痛い離脱。

 

FM16Beerschot358

クラブの状況へのチームの不満…何の不満かよく分からなかったのですが聞いてみるとチームの成績が期待以下のあれでした。

 

FM16Beerschot359

選手たちは戦術面のアプローチの変更を求めてきたのですが頑固な監督は断固拒否。

するとその態度にMFのピリポヴィッチ選手が不満を抱いた模様。今のところ彼だけなのですがちょっと不安です。

 

 

11月終了時の順位表(16試合消化)

FM16Beerschot232416

通常シーズンのおおよそ半分が消化された時点でベールスホットは11位と前年度4位のクラブとしては情けない結果に。

内容的にはさほど悪くないのに勝利に結びつかないというもやもやしたシーズン前半でした。

順位表の上の方を見ると強豪を抑えてオーステンデが首位でシーズン前半を終えています。この勢いがいつまで続くか注目。

 

 

FM16Beerschot377

シーズンを折り返した12月から1月の結果。ベールスホットは3勝3分1敗と調子を上げることができました。

先月から合わせると9試合負けなしとようやく噛み合ってきた感じがあります。

 

FM16Beerschot366

試合開始すぐにゴールを奪いその1点を守り切ったという試合。シュートを4本しか撃たせなかったのが良いですね。

この試合でも光ったように7試合で3失点と守備面が整っていた2ヶ月でした。

 

 

FM16Beerschot363

クラブから契約更新オファーが。3年契約と長期契約になりました。

 

FM16Beerschot364

加入してまだ半年くらいのDFプエルトが大きなクラブに行きたい病を発症。さすがにこれは早くないですかね…

 

FM16Beerschot367

こちらは残る話題。シーズン序盤の不振に不満を募らせていたぽリボヴィッチが残留を表明。とりあえず一安心です。

 

FM16Beerschot372

驚異的な評価点を記録し続けるベルタッチーニがゴールデンブーツを受賞!アシスト0となっているのはきっとバグです。

 

FM16Beerschot373

不満を表明していたプエルトが冬の移籍期間中にナポリに移籍。

1シーズンも過ごさず出て行かれたのはなんか癪ですがフリーで加入した選手が半年で6億5000万円に化けたと思うとオイシイ。

 

冬の補強

 

DF 14 ティトゥアン・リシャール 今季成績 4試合/0得点/0アシスト/評価点6.72(フランス4部)

232425

フランス1部のリヨンから獲得したU21フランス代表左SB。スピードを生かしたオーバーラップに期待。

 

MF 20 スレイマン・トゥーレ 今季成績 1試合/-得点/-アシスト/評価点-

2324020

ウクライナのメタリストからレンタルで出戻りしたコートジボワール代表MF。ベールスホットを上位進出に導けるか。

 

FW 22 ハイメ・カストロ 今季成績 8試合/3得点/0アシスト/評価点6,71

232428

アトレティコ・ナシオナルから獲得したU-20コロンビア代表FW。198cmの高さを生かしたヘディングが魅力。

 

移籍したプエルトの移籍金などで3選手を獲得しました。あまり移籍金を余らせても課税でなくなっちゃうので

基本冬はあまり選手を取らないのですが奮発してみました。特にトゥーレは月毎に60Mという高額な有料レンタル。

普通ならこんなことしないんですけど無くなるよりは…という判断です。 残り試合のブースト要因となればいいですがw

 

 

1月終了時の順位表(23試合消化)

FM16Beerschot232423

ベールスホットは負けないサッカーを展開し9位まで順位を戻す。これまで勝利数より敗戦数の方が上回っていたんですが

8勝8敗7分と勝ち星先行に乗せることができました。チャンピオンシッププレイオフに進出できる6位との勝ち点差は6。

昨季同様プレイオフに参加するためにはもっと勝利数を増やさねければいけません。

 

 

FM16Beerschot389

通常シーズン最後の7試合は4勝2分1敗とここに来てシーズンで最も良い調子でした。

はたしてチャンピオンプレイオフへ進出することはできたのでしょうか。

 

FM16Beerschot382

新加入FWカストロの2ゴールでライバルに勝利! 今のところダービーマッチで3勝1分と無敗をキープしています。

 

 

FM16Beerschot387

FM16Beerschot397

台湾の大物実業家がコルトレイクを買収。88億円を出資するつもりだとか…景気いいなー。

ライバルが増えるのは厄介ですがリーグレベルの上昇という点ではありがたいですね。

 

 

通常シーズン最終順位(全30試合)

FM16Beerschot232430

通常シーズン全30試合を消化しました。

ベールスホットは8位と順位を上げましたがチャンピオンシップへの進出は叶いませんでした。6位との勝ち点差は2。

あとどっか1試合勝ってれば進出できていたと思うと悔しいですね。まぁそれ以前に調子を上げるのが遅すぎたんですが…。

 

 

FM16Beerschot390

FM16Beerschot391

こちらは通常シーズン30試合を終えてのリーグ個人記録。

ベルタッチーニが評価点1位の他にも様々な項目にランクインして存在感を見せつけています。

今季はここまでリーグ成績がそこまで良くなかったこともあり評価点の項目を独占!と言うようなことにはなっていません。

 

 

 

GK

FM16Beerschot392

マフムドフとイスマイロフが出番を分け合う形に。二人ともまぁまぁのパフォーマンスを見せています。

 

 

DF

FM16Beerschot393

SBのシラが全試合に出場し7アシストと気を吐いています。プエルトの移籍後は右SBとしても奮闘中。

CBはローテーション起用。若手のアーサーも20試合に出場しました。

 

 

MF

FM16Beerschot394

ブリュルとカジキオのセンターハーフは安定。ユースフィは中盤の守備固めでの起用がメインとなりました。

冬に加入したトゥーレはまだ本調子とは言えない感じ。ELプレイオフでは本領発揮に期待です。

 

FW

FM16Beerschot395

右WGのベルタッチーニがチーム得点王の12得点と活躍中。仕掛けて決めてとベールスホットの攻撃を一手に担っている

ような印象です。センターフォワードではアルフレドがやや期待はずれな出来。アサモアはスーパーサブとしての起用が

多かったのですが7得点とまずまずの得点数を記録しています。冬に加入のカストロは6試合4ゴールと結構な活躍ぶり。

 

 

FM16Beerschot398

チャンピオンプレイオフに進出できなかったためELプレイオフに回ることになりました。

 

 

FM16Beerschot399

ELプレイオフの日程はこちら。2年連続のEL出場を果たすために必ず勝っていきたいところです。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。