上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM16Beerschot268

1月から3月頭までの試合は3勝3分2敗でした。チャンピオンプレイオフ進出は叶ったのか振り返っていきましょう。

 

 

FM16Beerschot242

FM16Beerschot243

FM16Beerschot249

移籍期間の間に3選手が移籍。トゥーレと石井という中盤トライアングルのうち二人が退団…。断ったらほぼ確実に不満噴出で

チームがバラバラ状態になりかねないのでシーズン途中でも受け入れます。戦力ダウン感は否めない…。

ベテランFWヴァンシンプセンは移籍させる約束をしていた所にいいタイミングでオファーが来たので了解。今までありがとう!

 

 

FM16Beerschot234

FM16Beerschot233

さらに今年はアジアカップ&アフリカネイションズカップの開催年。この佳境に主力が何試合か出れないのは痛いです。

 

 

冬の補強

 

DF 13 フェリペ・フィルミアーノ 昨季成績 20試合/0得点/0アシスト/評価点6.65 (ブラジル2部)

2223013

フリーで獲得したブラジル人右SB。長身でCBぽい能力だけどサイドが主戦場。パワー溢れるFKという武器も持っている。

 

この移籍期間中にサイドバックを一人獲得しました。二人抜けた中盤を補強するべきでは…?と誰もが思いそうですが

手頃な選手がいなかったんです!現有戦力の奮起に超期待。

 

 

FM16Beerschot246

個人のミスが相次ぎ失点を重ね完敗。アディショナルタイムにトドメを刺されるというイヤな負け方です。

 

 

FM16Beerschot248

ホームで文字通りの完敗を喫し連敗。主力が多数チームを離れている状態で強豪との連戦はあまりにもキツ過ぎた…。

 

 

FM16Beerschot250

エッスマンが代表参加中という絶好のチャンスで怪我してしまうバルト。持ってないヤツです。

 

FM16Beerschot251

先制を許すも終盤の猛攻が実り逆転勝利!ブリュルの逆転弾はプロ初&バースデーゴールとめでたいゴールでした。

 

FM16Beerschot252

内容は押されていたがゴールは許さずなんとかドローに持ちこんで勝ち点1。

 

 

FM16Beerschot255

アウェイでのダービーマッチはこちらの完勝で今季2戦2勝!試合早々に先制するとそこから完全に試合を支配出来ました。

 

FM16Beerschot256

またもナショナルチームから監督就任のオファーが。クラブチームからは未だに1件も来ないのに…。

 

FM16Beerschot257

ナショナルBライセンスの研修をスタート。はやく最上級のライセンスまでたどり着きたいものです。

 

FM16Beerschot258

ベルペアーの2ゴールなどシュート21本と攻め立て快勝!前半のうちに点が獲れたのが良かったです。

 

FM16Beerschot259

この日生まれた2ゴールはどちらも誤審PKからの物と審判が主役のゲームに。ちなみに内容では負けてました(

 

 

FM16Beerschot261

シュート15本を放つも全然枠に飛ばず無得点…。通常シーズン最終節はドローで締めくくることに。

 

 

通常シーズン最終順位(全30試合)

FM16Beerschot222330

全30試合を終えての順位表。ベールスホットは4位をキープして昇格1年目でのチャンピオンプレイオフ出場が決定しました!

その他に出場を決めたのはヘント、アンデルレヒト、ワースラント、レーヴェン、ヘンクです。レーヴェンは16チーム中15位

という低予算のクラブでしたが快進撃を見せプレイオフ進出を決めました。シーズン全体の振り返りはプレイオフが終わった後に

やる予定です。

 

 

FM16Beerschot262

FM16Beerschot263

こちらが通常シーズン30試合を終えてのリーグ個人成績。評価点の項目のベールスホットのサイド4人の選手の名前が。

こう見ると走行距離のところに両SB、ドリブル頻度のところに両WGとかなり分かりやすい戦い方をしてるような気がしますw

得点、アシストのところには結局ランクインさせることはできず。エッスマンが最初のペースのままだったらなぁ…。

 

 

GK

FM16Beerschot264

マフムドフが安定したセービングを見せているため最近は固定気味と言う感じ。

 

DF

FM16Beerschot265

右のマテウス、左のシラとサイドの2人が攻守に輝きを放っています。特にマテウスのドリブル率が素敵。

やっぱりサイドバックにも攻撃性能高い選手を置きたいものですね。センターバックではヴェグアの出場機会が増加。

空中戦はいまいちですが地上ではなかなかの物を見せてくれています。

 

MF

FM16Beerschot266

石井とトゥーレが移籍してしまったので中盤は4人と寂しい感じに。ちなみにトゥーレが出ていたボランチのポジションは

ファエスやソンゴォと言ったCB兼ボランチの選手で埋め、石井の出ていたセンターハーフの片方は若手のブリュルを起用

しました。

 

FW

FM16Beerschot267

ゴールも獲れるようになってきたベルタッチーニがMOM10回の大台に。怪我から舞い戻ったベルペアーも5ゴール5アシストと

見栄えの良い成績になっております。エッスマンは終盤もゴール数を伸ばせず。シーズン序盤の7試合9ゴールは何だったんだ!

後エッスマン以外のストライカーも実力を見せることができず。これは補強ポイントですね。

 

 

FM16Beerschot270

今までチャンピオンプレイオフと呼んでましたがチャンピオンシップグループと呼ぶそうなので以後そう表記します。

 

 

FM16Beerschot271

ルーマニアプレイ時にも経験した勝ち点半減。1位と11も離されていた勝ち点がたったの5差に。

追われる立場の時はウザいことこの上ないこのシステムですが追う立場の時はなかなかいいものですね。

 

 

FM16Beerschot269

そしてこちらがチャンピオンシップグループの日程。6チームでホームアンドアウェイの2回戦を行います。

勝ち点差のない直接対決が満載で順位が激しく変動しそうですが自動でELに出場することのできる3位以内を目指して戦っていきます。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。