上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

FM16Beerschot78

ベールスホット2年目。財政も少し改善して予算は300M越えになりました。

 

FM16Beerschot71

買収が完了。移籍期間前に終わって良かった。いっぱい投資してくれる人だと良いなぁ…。

 

FM16Beerschot73

監督生活7年目にしてやっとコーチ資格の取得を始める。貧乏がすべて悪い。

 

FM16Beerschot77

またナショナルチームからのオファーが。クラブからのオファーは来ないのになぜ代表からのオファーが来るんだろう…。

 

 

FM16Beerschot79

降格組のウェステルローや昨季総合1位のサークル・ブルッヘを差し置いてまさかのベールスホット1位予想。

予想順位が高くなると解任の可能性が高くなりそうなので素直には喜べません…w

 

 

選手紹介

ベルギー2部にはホームグロウンの選手を最低6人メンバーに入れるという規定があります。

控えの登録は7人まで、交代可能な選手は3人までです。

 

 

GK  1 ラズヴァン・コヴリッグ 昨季成績 30試合/26失点/11無失点/評価点6.59 (ボスニア1部)212201
ステアウアに所属していたルーマニア人GK。メタログロブス時代にも1回ボスマンで取ろうとしたことのある選手です。

 

GK 12 ミッキー・セイ 昨季成績 0試合/-失点/-無失点/評価点-

212212
イングランドのQ.P.Rに所属していたGK。195cmの長身を生かしたハイボールへの処理が武器。

 

GK 16 ラミン・イスマイロフ 昨季成績 0試合/-失点/-無失点/評価点-

212216

FKバクーを退団後浪人していたアゼルバイジャン代表GK。髪のせいでなんというか若手感がない…。

 

DF  4 スフィアネ・カルカシュ 昨季成績 36試合/3得点/0アシスト/評価点6.89

212204
昨季に引き続きクラブ・ブルッヘからレンタルの元世代別代表CB。今季も守備の中心を担いそう。

 

DF  5 ホセ・カリージョ 昨季成績 31試合/3得点/0アシスト/評価点7.01

212205
右サイドバックもこなすことのできるU-20ペルー代表CB。昨季起用した選手の中ではかなりの成長株。

 

DF 17 バウト・ファエス 昨季成績 0試合/-得点/-アシスト/評価点-

212217
アンデルレヒトを退団後フリーだった元世代別代表CB兼ボランチ。強靭なフィジカルが武器。

 

DF 15 エルネスト・ソンゴォ 昨季成績 5試合/1得点/0アシスト/評価点6.97 (カメルーン1部)

212215
ユニオン・ドゥアラから獲得したU-20カメルーン代表CB。技術面はやや未熟だが魅力的な身体能力とサッカー脳を持つ。

 

DF 2 ブライアン・アンドリック 昨季成績 17試合/0得点/1アシスト/評価点6.83 (1部)

212202
AZから借りたU-19オランダ代表右SB。昨季はライバルクラブである1部のアントワープにレンタルされていた。

 

DF 22 アンドレア・コロンビ 昨季成績 1試合/0得点/0アシスト/評価点- (イタリア3部)

212222
ジェノアに所属していたイタリア人右SB。早くからレンタルされるなど期待されていたようだが見事に伸び悩み中。

 

DF 6 ジャスパー・アンドリース 昨季成績 37試合/1得点/5アシスト/評価点7.16

212206

クラブ・ブルッヘからレンタル継続のU-21代表左SB。昨季はFPではチーム最長の出場時間を記録した。

 

DF 23 ティモシー・ブレアン 昨季成績 0試合/-得点/-アシスト/評価点-

212223
スタンダールに所属していた左WB。左サイドを一通りこなしユランスの後継者として期待がかかる。

 

MF  8 チョルヴェン・メレンス 昨季成績 32試合/2得点/0アシスト/評価点7.03

212208
安定したメンタルを持つボランチ兼CH。メンタル面の能力の高さでゲームをコントロールする。

 

MF 14 セーヌ・リナン 昨季成績 28試合/0得点/0アシスト/評価点7.03

212214
昨季はレンタルで今季クラブ・ブルッヘから完全移籍で加入したボランチ兼CH。広い視野を生かして試合を作れる選手。

 

MF 24 マルセリーノ・ボアヴィダ 昨季成績 7試合/2得点/0アシスト/評価点7.97 (アンゴラ1部)

212224
ベンフィカ・ルバンゴから獲得したU-20アンゴラ代表ボランチ。素質はありそうだけどまずは体力作りを頑張ってほしい選手。

 

MF 13 スレイマン・トゥーレ 昨季成績 31試合/0得点/0アシスト/評価点7.56

212213
スピードと安定したメンタル面が武器のコートジボワール人ボランチ兼CH。昨季は中盤を安定させる働きを見せた。

 

MF 10 石井 泰明 昨季成績 0試合/-得点/-アシスト/評価点-

212210
横浜FMを退団後浪人していたU-23日本代表CH兼FW。広い視野を生かした一撃必殺のパスを見せてくれそう。

 

MF 25 マフムード・アル・ドサリ 昨季成績 12試合/1得点/1アシスト/評価点7.56 (バーレーン1部)

212225
マナーマから獲得したバーレーン代表CH。セットプレーの精度とスタミナが高い。

 

FW 7 ブランドン・デヴィル 昨季成績 34試合/8得点/8アシスト/評価点8.43

212207
昨季驚異的な活躍を見せクラブの代表的選手になった右WG。今季もベールスホットの攻撃を引っ張る。

 

FW 19 ルカ・クレメンツァ 昨季成績 0試合/-得点/-アシスト/評価点-

212219
ユヴェントスを退団後浪人していたイタリア人レフティ。本職はトップ下だが両WGにFWとCHをこなしてもらう予定。

 

FW 20 アンドレアス・テイス 昨季成績 27試合/8得点/2アシスト/評価点7.47

212220
おそらくクラブで最も怪我に弱い長身の左WG。昨季は怪我がちながらも8得点と決定力を発揮した。

 

FW  3 バティスト・ユランス 昨季成績 32試合/3得点/4アシスト/評価点7.34

212203
チーム最年長34歳の左サイドのスペシャリスト。流石に体力面は衰えが見えるがまだまだ働けるはず。

 

FW 21 フレッド・オメオンガ 昨季成績 0試合/-得点/-アシスト/評価点-

212221
アンデルレヒトに所属していた左WG。能力はそんなに悪くないのに妙に能力グラフが小さく見える選手です。

 

FW 9 エマニュエル・エッスマン 昨季成績 12試合/10得点/0アシスト/評価点7.44 (ガーナ下部)

212209
RTDアカデミーから獲得したU-20ガーナ代表FW。恵まれたフィジカルとチームの為に働く献身性が魅力。

 

FW 18 ラトコ・ヴァンシンプセン 昨季成績 28試合/12得点/6アシスト/評価点7.17

212218
主将を務めるベテランFW。なんだかんだで頼れる昨季のチーム得点王。

 

FW 11 オスマネ・ケイタ 昨季成績 22試合/9得点/3アシスト/評価点6.94

212211

エジプトのアル・マスリに所属していたU-23コートジボワール代表。スピードと決定力が特徴。

 

 

今季はこのメンバーで戦っていきたいと思います。予算が増えたためレンタル選手の数を減らし自前の選手を増やしました。

 

FM16Beerschot76

主力クラスで退団したのはフライブルクに引き抜かれたメルカドとベルギー1部に移籍したGKセブトゥーイくらいで

その他の主力はほぼ残留しました。そしてそこにフリーで実力のある選手を多数獲得。その中で特に注目なのは日本人選手の

石井。漢字はグーグル検索で上位に出てきたやつです。FW、トップ下、センターハーフが天性で能力もストライカーらしさと

視野の広い中盤の選手らしさが同居した面白い物を持っています。個人的にFMで日本人獲ったことなかったから獲ってみたかった(

そしてもう一人はFWのエッスマン。昨季イマイチ固定できなかったCFWですがこの若さで高い能力を持つ彼の加入で

数年間は安泰!ということになればいいなぁ。逆にちょっと補強失敗したのはSB。断られに断られてあまりいい選手を揃えることが

出来ませんでした。またアフリカの選手が増えているのは単純に安いからです。FMではネイションズカップの離脱などで

避けられがちなアフリカ人ですが、資金力がそこまでない2部の私たちにとってはとてもありがたい存在となっております。

 

FM16Beerschot82

獲得したばかりのオランダ人FWにレンタルの誘いが来たので受託。獲得後即レンタルとかちょっと強豪クラブっぽい。

 

FM16Beerschot74

今季の基本スタメン。戦術や個人の役割は昨季と変えていません。

リーグ戦で大連敗とかしない限り、当分このシステムを使用していこうと思っています。

 

 

次回からシーズン開幕。優勝候補に挙げられたベールスホットですがその実力を見せることができるのか!1st終了まで一気にお伝えします!

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。