上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM16Metaloglobus349

グループ分け直前の大事な3試合でしたが1勝2敗。メタログロブスはどっちのグループで戦う事になったのか。

振り返っていきましょう。

 

 

FM16Metaloglobus344

投入後にオウンゴール&ATの決勝点とトアデール劇場が開催され勝利。しかし一人少ない相手に押されすぎである。

 

FM16Metaloglobus345

相手側に幸運な勝利と出てますが全くそんな感じのしない敗戦。シュートが入る気配なかったしもう完敗って感じです。

 

 

FM16Metaloglobus346

グループ分けまで残り1試合。メタログロブスの自力での上位グループ進出はこの敗北で消滅。

上位グループ進出の条件は次の試合に勝利してトゥルグ・ムレシュが敗れキアジナが引き分け以下という厳しいモノに。

そして…

 

FM16Metaloglobus347

普通に負けました。 開始2分にもらったPKを決め切れず嫌な感じな試合の入りに。すると13分に逆にこちらが

PKを与えてしまう。そのPKは守護神サモイラのナイスセーブで防ぐも流れは呼びこめず。前半中にゴラッソで先取点を奪われると

そこからずっと相手が試合を優位に進め結局そのまま試合終了。その結果…

 

FM16Metaloglobus348

6位以内に入れず残留を争う下位グループで戦う事に。何か一気にやる気がなくなるこの感じ…。

 

通常シーズン終了時の順位表

FM16Metalo192026

全2回戦26試合のレギュラーシーズンを終えての順位表、

1位はステアウアでその下にクラヨーヴァとアストラという構図はずっと変わらず。

優勝やEL出場を争う上位に滑り込めたのはパンドゥリィ、ディナモ、キアジナの3チーム。

メタログロブスは9位で残留を争う下位グループ入り。昇格組にしてはいい感じなんでしょうがちょっと可能性があっただけに

悔しいです。結果論だけど最後に華麗に3連勝出来てたら上のグループに入れてたんだよぁ…。

 

 

FM16Metaloglobus350

FM16Metaloglobus351

通常シーズンを終えてのリーグの個人成績。

1部でもメタログロブスの選手が平均評価の項目で上位を独占!まるで強豪クラブのようだ…。

その他の項目でもウチの選手の名前がちらほら…もうすこしこれをチームの結果につなげてくれてもいいのよ?

 

 

GK

FM16Metaloglobus352

守護神サモイラが怪我もなく全試合に出場。セービングは安定していますがパスの成功率が2部時代よりだいぶ落ちてます。

多分これはキックの精度が落ちたわけではなく受け手側に対するチェックが1部の方が厳しいためだと思われます。

 

DF

FM16Metaloglobus353

1部でも自慢のサイドの攻撃参加は機能している様子。このデータで見ると攻のアキシンチュク、守りのハラジムといったような

感じ。CBは良いの揃えたぜ!と思っていたけどデータで見るとビミョー。シェロニは空中戦勝ってるけど失点に直結するミス多すぎ、

チークはヘッド微妙、一番良いのは昨季から在籍していたセッラかもしれないという…。

 

MF

FM16Metaloglobus354

シェルバンとクラウズによる攻撃の組み立ては盤石。綺麗な斜めのパスをサイドに振る光景をよく見ることができます。

ただ一方中盤でのボール奪取に課題。そこで相手を自由にしてしまい攻められる時間が多くなっているような気がします。

 

FW

FM16Metaloglobus355

右サイドのオドビャヌが実力を発揮中。チーム得点王の7点をあげ評価点は驚異?の8点台を記録しています。

左サイドのビクもいい感じです。試合で見る印象より得点に絡んでいませんが評価点もリーグ3位という働き。

トップを張るジュルジは得点率は悪くないものの怪我での離脱に苦しむ。トアデールは得点こそ少ないものの決勝点とか

良い場面で決めてくれるイメージがあります。アブレウも今季は中央での出場機会が多いためか数字を残せています。

 

 

FM16Metaloglobus356

残留を争う下位グループの規定はこちら。下位2クラブが降格で、その1個上は2部との入れ替え戦に出場するという決まり。

いくらここで快進撃を起こしたってただ残留が決まるというだけなのでちょっとやる気がイマイチになっちゃいそう。

いや残留は大事なんですけどね…。

 

 

FM16Metaloglobus358

上位と下位に組み分けされた後はこんな感じです。

規定により勝ち点は半減されて18に。入れ替え戦圏まで9もあった勝ち点差がたったの5に!

これはちょっと危機感を持つ必要がありそう。

 

FM16Metaloglobus365

そして早速組み分けられたすぐの3月の結果。3分1敗とドローが増えて勝利のない1カ月となりました。

 

 

FM16Metaloglobus359

今季結構な期間離脱していたジュルジがまたも負傷。すっかりガラスのエースと言うような表現が似合う選手に。

 

 

FM16Metaloglobus360

0-0で前半を折り返し後半にアブレウのゴールで先制するも守り切れずドロー。

 

FM16Metaloglobus361

合わせて36本ものシュートが飛び出すも結果は1-1。終盤に追いつかれるという同じような形で2試合連続で勝ちを逃しています。

そしてひどいのは相手が前半早い時間に退場者を出しているという事。その数的優位を全く活かせていない結果となっております。

 

FM16Metaloglobus362

さらにこの試合でFWアブレウが負傷。シーズン絶望となる重傷であります…。これで元気なCFWがトアデールだけという事に。

なんかデジャビュ。

 

FM16Metaloglobus363

互いに決定機を作れなかったスコアレスドローでこれで3試合連続の勝ち点1に。

 

FM16Metaloglobus364

ハットトリックを決められるなど無抵抗の4失点で惨敗。ホームやぞ!

 

 

3月終了時の下位グループ順位(計30試合消化)

FM16Metalo192030

3月中に1勝もできなかったメタログロブスは順位を落とし入れ替え戦の手前まで順位がダウン。さらに下との勝ち点差も

3まで縮まるというちょっと危ない状況に。逆に組み分けられる前は入れ替え戦圏だったポリはここにきての3勝で一気に降格の

危機から遠ざかる。このように下位に沈んでいたクラブにとってはこの勝ち点半減のシステムは夢のある制度かもしれませんね。

 

 

3月終了時の得点ランキング

FM16Metaloglobus366

上位と下位に組み分けられたことにより個人タイトルにはイマイチ価値があるのかどうかわかりません。

まぁここに載っている選手はほぼ上位グループの選手なので下位から稼ぐという事が出来なくなったという意味では

普通より価値が上がっているのかもしれませんがw

 

 

FM16Metaloglobus367

FM16Metaloglobus376

シーズンもいよいよ残りは2ヶ月。システム的にどの試合も残留を争う大事な試合となってきます。

ここ最近でちょっと降格の足音が近づいたメタログロブスは来季も1部で戦う事ができるのか!次回に続く!

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。