上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM16Metaloglobus340

11月と12月の結果。7試合で2勝2敗3分と前2ヶ月の好調はどこへやら。開幕頃の調子に戻ってしまいました。

 

FM16Metaloglobus330

先制するも終盤の2失点で逆転負け。押している時間帯に追加点を取れないとこうなる。

 

FM16Metaloglobus331

ジュルジの代わりに1トップを務めていたアブレウが負傷。無駄に放り込みまくるせいかFWの怪我がずっと多いです。

 

FM16Metaloglobus332

0-1で折り返し後半早々に同点弾を決めてここからや!なムードになるも攻めきれず結局ドローに。

 

FM16Metaloglobus333

オウンゴールで先制すると同じそのまま圧倒し3得点。この勝利で4位まで浮上!

 

FM16Metaloglobus334

ベンチにいると心強いDFベルが2~3か月の重傷。シーズン前にワレットが移籍したので右SBがアキシンチュクだけに。

 

FM16Metaloglobus335

20分も経たないうちに3失点を喫し惨敗。拙攻とか悪い一日とか書かれるようなヒドイ試合でした。

 

FM16Metaloglobus336

攻め続けるもゴールが遠いもどかしい展開だったが怪我から復帰したエースが決め勝利!

 

FM16Metaloglobus337

互いにゴールを奪いあう展開で2-2のドロー。強豪ディナモのホームから勝ち点を持ちかえることができた。

 

FM16Metaloglobus338

先制された後一旦は試合を振り出しに戻すものの地力の違いを見せつけられ敗北。ジュルジは3試合連続ゴール。

 

 

12月終了時の順位表(23試合消化)

FM16Metalo192023

連勝街道をひた走るステアウアが2位以下を引き離す。クラヨーヴァ、アストラの上位は変わらず。

トゥルグ・ムレシュは最近の好調で順位を下位から4位まで爆上げ。ディナモ・ブカレストも復調し上位半分に。

メタログロブスはちょっと後退し8位に。6位までの上位グループを目指して再び調子をあげたいところ。

 

12月終了時の得点ランキング

FM16Metaloglobus339

ステアウアのエースを務めるバス・ドストがコンスタントに点を取り続け21試合17ゴールで独走中。

メタログロブスからは新たにジュルジがランクイン。得点率は高いので本当に怪我さえなかったら…

 

 

FM16Metaloglobus341

ここまで絶好調で攻撃を引っ張るオドビャヌが負傷。ウィンターブレイク中じゃなかったら即死だった。

 

FM16Metaloglobus342

不満を抱いていた第2GKがそそくさと移籍。これでトップチームにGK一人のみに…流石にまずいので

 

GK 16 カタリン・チョダール

1920016

ステアウアで不満を募らせていた若手GKをレンタル。GKを貸しつつ別のGKを借りるという妙な状態に。

 

 

FM16Metaloglobus343

ウィンターブレイクの間に親善試合やりましたが特に面白いこともなかったのでカットで。

シーズン再開2月の試合はこちら。この3試合の後に上位グループと下位グループに分かれます。

中位は混戦で上位グループを狙えるクラブが多いため1試合でも落とすことができません。

さらに通常シーズンの成績のまとめやグループ分かれた後の初めの数試合の様子もお伝えします。


スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。