上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM16Metaloglobus327

リーグ戦8試合で4勝3分1敗と1部に慣れてきたのかいい感じでした。カップ戦は二つとも敗北。アウェイはキツイっす。

 

FM16Metaloglobus309

シュート17本で1点という効率の悪い攻めでカップ戦敗退。アウェイで強敵相手だしまぁ仕方ない。

 

FM16Metaloglobus310

今季加入の若手アイリネイが不満を抱く。チームメイトの何言ってんだこいつ的な反応がちょっとかわいそう。

 

FM16Metaloglobus311

試合早々に奪ったジュルジのゴールを守り抜き強豪から勝利。シュートを33本も浴びたが何とかしのいだ。

 

FM16Metaloglobus312

名門ステアウアのホームでまさかの打ち合いを演じドロー。大きい勝ち点1を持ち帰った。

 

FM16Metaloglobus313

オドビャヌの左足一閃で残留争いのライバルから勝利。しかし退場者を出した相手から追加点を取れなかったのはちょっと…

 

FM16Metaloglobus314

第2GKマリネスクが出場機会の件で不満。GKの扱いとても難しい。

 

FM16Metaloglobus315

2部に降格したばかりのオリンピア・サツ・マーレを下し次のラウンドに進出。

 

FM16Metaloglobus316

終盤にトアデールが勝ち越し点を決め強豪から金星。試合は完全に支配されたが相手の決定力に助けられた。

 

FM16Metaloglobus317

この1カ月の好調により監督生活5年目にして初めての個人賞をもらいました。

 

FM16Metaloglobus318

オドビャヌが得点感覚を発揮してハットトリック!昇格以後いちばんの快勝を見せた。

 

FM16Metaloglobus319

両チーム合わせてシュート10本にも満たない塩試合でスコアレスドロー。

 

FM16Metaloglobus320

こちらは攻められながらもゴールを許さずのスコアレスドロー。アウェイで貴重な勝ち点1をゲット。

 

FM16Metaloglobus321

有望なアイリネイが十字靱帯損傷という重傷でシーズン絶望。FM16始めてから一番大きなケガです。これは今後の成長に響きそう。

 

FM16Metaloglobus322

試合早々に決められたゴールがそのまま決勝点に。なんか試合の入りが悪いのか立ち上がりに点取られることが多いです。

 

FM16Metaloglobus323

エースFWジュルジが早くも2度目の離脱。彼がいないと露骨に得点力が欠けるので大変です。乗り切れるか。

 

FM16Metaloglobus324

負けた試合でも取り上げられるオドビャヌ。CFWが不甲斐ない中得点を重ねてチームを助けています。

 

FM16Metaloglobus325

リーグ戦では勝ったクラヨーヴァに完敗しこっちのカップ戦も敗退。リーグ戦に集中するチャンスだ!

 

FM16Metaloglobus329

右サイドのアキシンチュクが月間MVPを獲得。10月は1勝のみなんですが平均評価は8点越え。

 

10月終了時の順位表(16試合消化)

FM16Metalo192016

首位は引き続きステアウアですがアストラやクラヨーヴァが調子をあげ上位は混戦となっています。

メタログロブスは近頃の好調で7位まで上昇。このまま残留争いに絡まず上を目指していきたいところです。

 

 

10月終了時の得点ランキング

FM16Metaloglobus326

流石のバス・ドストが15試合13ゴールで1位。2位のユリシュはは2か月前からノーゴールの模様。

メタログロブスの選手ではハットトリックも達成したオドビャヌがランクインしています。

 

FM16Metaloglobus328

11月の12月の試合。ヴィトルルやキアジナのような勝ち点の近い相手との対戦が大事になってきそう。

またウィンターブレイク中の出来事もついでに書きたいと思います。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。