上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM16Metaloglobus75

ルーマニアでの監督生活も2年目。今季のノルマも2部からの降格回避です。

 

 

FM16Metaloglobus68

理事会が頼んでもいないのに親クラブを探してきました。チェコ1部のバニーク・オストラヴァというクラブ。

貸してもらえそうないい若手はいませんでしたがお金が貰えると言う事で一応喜んでおきます。

 

FM16Metaloglobus73

売り上げの191%というとんでもない赤字。350のハコじゃそうなるよなって感じですね。

 

FM16Metaloglobus74

今季の順位予想。優勝候補は1部から落ちてきたラシとラピド・ブカレスト。3部から戻ってきた

オツェルルは比較的最近に1部で優勝したことのある強豪クラブ。2部復帰早々ですがいきなり上位予想されています。

メタログロブスは中位予想。昨季のようにメディアの予想順位を上回る事は出来るでしょうか。

 

選手紹介

 

ルーマニア2部では外国人選手の出場/ベンチ入りは2人までというルールがあります。

U-19の選手を最低2名先発させる必要があり、また国内育成選手を10人先発/ベンチに入れないとなりません。
控えの登録は7人まで、交代可能な選手は3人までです。

 

 

GK  1 カタリン・サモイラ 昨季成績 40試合/48失点/無失点12/評価点6.86

171801

最後尾でどっしりと構えるメタログロブスの守護神。昨季は40試合でゴールマウスを守った。

 

GK 16 アレクサンドル・ヴラシェ 昨季成績 2試合/2失点/無失点0/評価点6.75

171816

第2GK。昨季の出場は2試合でしたが大きなミスもなく無難な働き。今季もベンチで備える。

 

GK 23 アレクサンドル・バルナ 昨季成績 0試合/-失点/無失点-/評価点-

171823

第3GK。彼が出るという事はGKが2人欠場しているという事なのであまり出番が有って欲しくない選手。

 

DF  5 シュテファン・マルダレ 昨季成績 29試合/1得点/1アシスト/評価点6.81

171805

U-21代表の経験がある左利きのCB。CB陣の中では足元が上手い方。

 

DF  4 アレクサンドル・ダエスク 昨季成績 24試合/0得点/0アシスト/評価点6.82

171804

バランスの良い能力のCB。ポジショニングと足元の技術以外はDFとしてまぁまぁの能力。

 

DF 15 アンドレ・セッラ 昨季成績 34試合/4得点/1アシスト/評価点6.99(3部)

171815

1部のキアジナから借りたポルトガル人CB。U19の選手だし能力も高いのでレギュラー候補として考えている。

 

DF 12 コルネル・エネ 昨季成績 0試合/-得点/-アシスト/評価点-

171812

フリーで獲得したCB。視野は極端に低いがそれ以外のメンタル面の能力は優秀。

 

DF 17 アリン・ギドゥレヤ 昨季成績 27試合/0得点/0アシスト/評価点6.56(1部)

171817

1部のキアジナから借りたボランチもこなせるCB。昨季は1部のチームに貸し出されておりその経験は頼もしい。

 

DF 22 アイトール・パスクアル 昨季成績 29試合/1得点/5アシスト/評価点6.49 (3部)

171822

1部のパンドゥリイから借りたスペイン人右SB。U19枠でプレイスタイルも素敵なのでレギュラー候補。

 

DF 26 クリスティ・ノヴァチェク 昨季成績 20試合/0得点/1アシスト/評価点6.80

171826

1部のキアジナから借りた左SB。高いスキルに左SB、左WB、センターハーフ、ボランチをこなせる万能型の選手。

 

DF  3 アンドレイ・サヴァ 昨季成績 14試合/0得点/4アシスト/評価点7.11

171803

高さがありCBでも起用のできる左SB。地味にいいクロスを上げる選手。

 

DF  2 パトリック・ワレット 昨季成績 34試合/1得点/7アシスト/評価点7.05

171802

昨季7アシストを記録した右WBのユーティリティー。欠点はスタミナと身体の貧弱さ。

 

DF  6 ゲオルゲ・モルドヴェアヌ 昨季成績 9試合/0得点/1アシスト/評価点6.90

171806

スピードが武器の右WB。今季はバックアッパー要員になりそう。

 

DF 18 クリスティアン・ドラニェ 昨季成績 33試合/0得点/2アシスト/評価点6.35 (4部)

171818

1部に昇格したトゥルグ・ムレシュから借りた若手左WB。武器はスピードと妙に高いFK能力。

 

MF 24 レムス・トゥドラケ 昨季成績 24試合/1得点/6アシスト/評価点6.43

171824

オツェルルから獲得した両利きのU19代表ボランチ。17歳ながらなかなかいい能力で鍛え甲斐がありそう。

 

MF 10 ガブリエル・ガルス 昨季成績 32試合/1得点/5アシスト/評価点7.36

171810

昨季のファンが選ぶMVPに選ばれた10番。今季もメタログロブス野攻撃のタクトを振るう。

 

MF 25 ジョアン・アモリン 昨季成績 0試合/-得点/-アシスト/評価点-

171825

フリーで獲得した元U21ポルトガル代表のゲームメーカー。ガルス欠場時に攻撃力がガクっと落ちるため獲得。

 

MF 21 ヨン・ヴレオアンガ 昨季成績 29試合/0得点/2アシスト/評価点6.26 (3部)

171821

1部のディナモ・ブカレストから借りた若手センターハーフ。豊富なフィジカルが魅力。

 

FW  7 クリスティアン・チョバヌ 昨季成績 30試合/10得点/2アシスト/評価点7.12

171807

右WGとFWのポジションをこなせる左利き。昨季はシーズン中盤の固めどりで2桁ゴールを記録した。

 

FW  9 ヴァレンティン・ゲノヴィチ 昨季成績 20試合/5得点/0アシスト/評価点7.05

171809

左利きの右WG。彼もまた固めどりタイプ。

 

FW  8 オルランド 昨季成績 22試合/2得点/0アシスト/評価点6.75

171808

左利きのベテランブラジル人右WG。メタログロブスの主将。

 

FW 11 ロディ 昨季成績 32試合/6得点/4アシスト/評価点6.95

171811

スピードが武器のカーボベルデ人左WG。昨季はまずまずの活躍。

 

FW 20 カタリン・ドマン 昨季成績 28試合/4得点/1アシスト/評価点7.05

171820

左WGと時折センターハーフをこなした元U21代表。ゴール数こそ少ないが2度のAT弾など印象的な活躍を見せた。

 

FW 14 アドリアン・ラドゥカ 昨季成績 15試合/3得点/2アシスト/評価点6.71

171814

フリーで獲得したFW。本職は真ん中だが左WGの練習をさせている。高い視野と決定力が特徴。

 

FW 19 セルジュ・ジュルジ 昨季成績 39試合/17得点/5アシスト/評価点7.26

171819

1部のクライオヴァからレンタル延長した昨季のチーム得点王。ありがたい事に今季もU-19の範囲内。

 

FW 13 ソリン・ミティテャン 昨季成績 31試合/4得点/0アシスト/評価点6.64 (3部)

171813

1部のアストラから借りた若手ストライカー。メンタル面はやや低いがそれ以外は申し分のない能力の持ち主。

 

 

 

以上のメンバーで戦っていきたいと思います。

今季はU19の選手が多くスタメン2人縛りにもあまり苦痛を感じなくて済みそうです。タダで貸してくれる1部クラブに感謝。

昨季からの主な退団選手は高年俸の割にあまり活躍しなかったDFリスケとFWヘネルの両ドイツ人や大きなクラブに行きたい

病を発症したMFミテア選手、契約更新はディレクターに任せているのですがその契約延長オファーを蹴って退団した

DFミュレスク選手などです。しかし1部のクラブ達がいい選手を貸してくれたので穴は埋まっていると思います。

改めて感謝。あとは自前の有望株が欲しいのですがルーマニアはプレミアと同じように外国人選手に労働許可が

必要なので安価で手に入るマイナー国の若手の引き抜きができないのが辛いところです。

 

 

FM16Metaloglobus76

今季もサイド重視の3-4-2-1(5-2-3?)をメイン戦術として使用。それに加え、昨季途中から導入した

4-3-3も並行して使っていきたいと思います。2つのシステムを使い分けることで戦術に幅が生まれそうですね。

あと試合中に4バックから3バックに変更とかちょっと名将っぽくて格好良くないですか?(

 

 

FM16Metaloglobus69

シーズン前の親善試合の結果。ブルガリアのクラブや国内の同ディビジョンのクラブを中心に試合を組みました。

結果は6勝3分3敗というまずまずの結果。シーズンもこれくらいのペースで勝ちたいなぁ…。

 

 

FM16Metaloglobus70

開幕からの日程はこちら。

その後はともかく昨季はスタートダッシュを切る事が出来たので今季も同じように行きたいところ。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。