上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM16Metaloglobus29

10月から12月の結果。3勝3分4敗と調子を落としてしまい4戦勝ちなしで中断期間に入る事に。

無得点試合が5試合と点が取れなくなっているのも危険な兆候です。

 

FM16Metaloglobus23

アディショナルタイムに劇的ゴールで勝ち越し3位に浮上。このあたりまでは順調だった…。

 

FM16Metaloglobus24

ファルル戦のスコアレスドローの後チェアラウルに敗れ久しぶりの敗北。さらに次のUクルジュ戦も敗れ今季初の連敗…。

 

FM16Metaloglobus25

CFR戦、クリンチェニ戦と連勝し持ち直したように見えたのですが…

 

FM16Metaloglobus26

降格圏のミロスラヴァに完全に試合を支配され完敗。さらに下位の相手にドロー2連続と流れをつかめない。

 

FM16Metaloglobus27

左サイドのマリンが負傷。もうすぐウィンターブレイクといえ怪我は嫌なものです。

 

FM16Metaloglobus28

悪いチーム状態で1部からの降格組に敵うはずもなくホームで3失点の完敗を喫する。サポも激おこ。

 

12月終了時点の順位表(18試合消化)

FM16Metalo161718

ウィンターブレイク突入時の順位はこちら。ポリとガズ・メタンが抜けだし昇格圏内をキープしています。

その下は中位まで混戦な感じ。我らがメタログロブスも一時は3位まで上がったのですが10位とド中位な位置につけています。

現勝ち点から昇格PO圏の3位と降格の17位との勝ち点差がだいたい同じくらい…どっちに転ぶのかまだまだわかりませんね。

 

 

FM16Metaloglobus32

ここから前半戦?のまとめ。42試合中18試合終わったら前半戦でいいよね!

リーグの個人ランキングですが得点ランクは8点でランクインするなどちょい渋めですね。

メタログロブスの選手だとFWジュルジが枠内シュート率でランクイン。ちなみに得点数は5です。

 

次に個人の成績。

 

GK

FM16Metaloglobus33

守護神サモイラはちょっとした怪我で1試合欠場したもののそれ以外は出場し安定したセービングを見せています。

第2GKヴラシェも1試合ですが無難なパフォーマンスを披露。

 

DF

FM16Metaloglobus34

サイドの選手の評価が高め。逆にCBはミスをしょっちゅう犯すためか評価点が上がらず。

特にラドゥはミス多いですがU19の規定を満たすためにやむなく使ってるという感じです。

 

MF

FM16Metaloglobus35

WBはDFに、WGはFWの所にカウントしてるので数が少ないMFです。

10番をつけたガルスがサイドにボールを振ったりラストパスを出したり攻撃の起点として大活躍を見せています。

 

FW

FM16Metaloglobus36

チーム得点王はセンターフォワードのジュルジ。先発13試合で5ゴールとまずまずの決定力を見せています。

インサイドフォワードの面々が点を取れていないのは想定外。彼らがもっと決めてくれたらもう少し楽になるのですが。

 

 

冬の補強はレンタルでいい感じの選手がいなかったのとバイカルで痛い目にあったばかりなので自重しました。

 

FM16Metaloglobus30

若手CBアレクサンドルがウィンターブレイク中に負傷。これで大きい怪我は2回目です。

 

FM16Metaloglobus31

FWの3番手になっていたベテランFWテーヴェルが引退を決意。お疲れ様です。

 

 

FM16Metaloglobus37

ロシアのウィンターブレイクと違い親善試合が組めたので週1のペースで試合を行いました。

非公式戦ですがFWジュルジが10試合10ゴールと大暴れ。後半戦は期待できそうですね。

 

 

FM16Metaloglobus38

ウィンターブレイク開け2月と3月の試合はこちら。

4試合勝ちなしの悪いムードを早いうちに払拭できるかがポイントになりそうです。

ガス・メタン、ポリら上位との対戦までに上昇してないとマズそうな気配がします。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。