上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM16Metaloglobus1

2ヶ月間くらいの就職活動を経てルーマニア2部のFCメタログロブスの監督に就任。

 

 

FM16Metaloglobus2

前回首になったバイカルと同じ昇格組。ルーマニアの首都ブカレスト(現地読みだとブクレシュティですが馴染みにくいので)

に本拠を置くクラブです。スタジアムの収容人数は350人。…スタジアム?

 

 

 

 

FM16Metaloglobus3

22クラブの2回戦制42試合で降格クラブは6つとハードなリーグ。

U-19の選手を先発に最低2名入れなくてはならないという規定もなかなか面倒な感じです。

 

 

FM16Metaloglobus7

こちらが順位予想。今季指揮するメタログロブスは下位グループと予想されています。

降格枠が6つと考えると中々キワドイ予想。バイカルの時は18位予想でそのまま18位で終わってしまったので

今回はメディア共の鼻を明かしてやりたいところです。

 

 

選手紹介


ルーマニア2部では外国人選手の出場/ベンチ入りは2人までというルールがあります。

U-19の選手を最低2名先発させる必要があり、また国内育成選手を10人先発/ベンチに入れないとなりません。
控えの登録は7人まで、交代可能な選手は3人までです。

 

 

GK  1 カタリン・サモイラ

161701

高いシュート阻止能力と空中への強さを誇るGK。おそらくチームNo1の実力者。

 

GK 16 アレクサンドル・ヴラシェ

161716

メタロスポルトという名前の似たクラブから獲得したGK。サモイラに不測の事態があった場合でも安心できる能力。

 

GK 23 アレクサンドル・バルナ

161723

フリーで獲得したGK。昨季は3部でプレーしていた模様。正直第3GKだし適当に獲得した。

 

DF  5 シュテファン・マルダレ

161705

フリーで獲得した元U21代表経験のある左利きのCB。特出したものはないがまとまった能力。

 

DF 12 マリアン・ミュレスク

161712

タックルヘディングマーキングと一定の能力を持つCB。欠点はスピードと足元が微妙というところか。

 

DF  4 アレクサンドル・ダエスク

161704

強いてあげるならスピードに特徴のあるCB。欠点はメンタル面の低さ。

 

DF 15 アレクサンドル・ラドゥ

161715

1部のペトロルルから借りた若手CB。加速足元メンタル面と不安要素が多いがU-19の選手なので出番が多くなりそう。

 

DF 17 ロベルト・アレクサンドル

161717

同じくペトトルルから借りたCB。U-19の選手だと思って取ったら違ったのでややショック。

 

DF  2 ヴィクトル・リスケ

161702

フリーで獲得したドイツ人右SB。右SB、右WB、ボランチ、センターハーフをこなす魅惑のポリバレント。

 

DF  3 アンドレイ・サヴァ

161703

185cmと高さのある左SB。でもヘディングは苦手と言うあるある。地味にロングスローの能力がちょっと高い。

 

DF  6 ゲオルゲ・モルドヴェアヌ

161706

スピードとマーキング能力の高い右WB。速いけどドリブルは苦手。

 

DF 22 ヴラド・マリン

161722

あのユヴェントスからレンタルした左WB。スピードを生かした突破が武器。

 

MF  7 アドリアン・ミテア

161707

20歳の若さで安定したメンタル面を持つ左利きのボランチ。副キャプテンを任せる事にしました。

 

MF 31 フロリン・ルング

161731

全体的に平均的な感じの能力を持つボランチ。とてもコメントし辛い。

 

MF 21 イオヌツ・コドレアヌ

161721

3部のオツェルルから借りた左利きのセンターハーフ。U19なので出番は多そう。

 

MF 10 ガブリエル・ガルス

161710

フリーで獲得したドイツ人のセンターハーフ兼トップ下。チームNo1のテクニシャンで10番を背負う。

 

FW 14 クリスティアン・チョバヌ

161714

1部のキアジナから獲得した右WG兼FW。ドリブルとクロスが武器。

 

FW  8 オルランド

161708

主将を務める左利きのブラジル人アタッカー。左WGが本職だが右WGの練習をさせている。

 

FW  9 ヴァレンティン・ゲノヴィチ

161709

テクニックを生かしたドリブルを仕掛ける左利きの右WG。9番あんまり似合わないけど剥がすのもアレだしそのまま。

 

FW 11 ロディ

161711

カーポベルデ出身のアタッカー。トップの位置が本職だが左WGの練習をさせている。

 

FW 20 カタリン・ドマン

161720

U代表経験のある左WG。テクニックに優れセンターハーフもこなしてもらう予定。

 

FW 24 アンヂェロ・ユガ

161724

1部のクライオヴァから借りた左WG。貴重なU19なのでまぁまぁ出番はありそう。

 

FW 13 クリスティアン・ヘネル

161713

フリーで獲得したドイツ人電柱系ストライカー。191cmの体格を活かしたプレーに期待。

FW 19 セルジュ・ジュルジ

161719

1部のクライオヴァからレンタルした若手ストライカー。まとまった能力で何よりU19なので出番は多そう。

 

FW 18 インゲマル・テーヴェル

161718

元エストニア代表のベテランストライカー。188cmの高さと勇敢さを活かしたヘッドが武器。

 

 

以上のメンバーで戦っていきたいと思います。

U19の選手を起用しなければならない規定がありますが、若手の有力選手なんてそうそういないのでレンタルで補います。

前のバイカルよりも戦力はあると思いますがどうなるかは未知数です。

 

 

FM16Metaloglobus12

今季使用する戦術はこちら。FM16の特徴?であるサイドの弱さを補うためにサイドに選手を配置。

しかしただサイドに2枚ずつ置くのも味気ないのでウィングは個人的に好きなインサイドフォワードの役割に。

ピッチの幅を使いサイドで数的有利を作り攻撃するサッカーを展開したいと思っています。WBは過労死必至です。

 

 

 

FM16Metaloglobus5

親善試合の結果。3勝2分4敗とあんまり良くない感じ。特に同じディビジョンの相手に勝ててないのがまずいかも。

でも始まってみたらなんとかなったり何とかならなかったりするのがサッカー。とりあえずどうなるのか見てみようじゃないか。

 

 

FM16Metaloglobus6

開幕からの日程はこちら。リーグ開幕の前にカップ戦があります。まずはそこで腕試しと言ったところでしょうか。

リーグ戦ではポリ、ガズ・メタンの強豪との連戦がこの中では重要でしょう。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。