上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM16Baikal79

トルペド・アルマヴィル戦で解任されたわけですが監督解任後もチーム状況は上向かず15試合連続無勝利でシーズン終了。

その15試合の内訳は0勝3分12敗5得点27失点というもうなんというか言葉が出ない成績でした。

 

 

FM16Baikal80

そしてこれが最終的なシーズン結果。1部昇格を決めたのはトムとファケル。

ちなみにどちらのクラブもアウェイの対戦でこちらが勝利した相手。そう考えるともう少しやれたんじゃと考えてしまいます。

バイカルは18位でフィニッシュ。やっぱり降格枠5つは厳しいと思います!

 

選手の個人記録やらは途中で解任され手記録してなかったので今回はパス。

 

イングランド・プレミアリーグ

ENG1516

マンCが2位チェルシーに差を付け優勝。ストークが躍進でCL出場権ゲット。

リバプールアーセナルはCL出場権を逃しマンUは8位でELの出場権すら得る事が出来なかった。

 

リーガ・エスパニョーラ

ESP1516
レアル・マドリードが優勝。バルサが2位。この2強体制はどの世界でも変わらない感じ。
またFMだと現実では落ちないエスパニョールが良く落ちてる印象があります。

 

ブンデスリーガ

GER1516

なんと1年目からバイエルン王朝が終了。レバークーゼンがリーグ初優勝を達成しました。

ハノーファーは現実同様苦しみ最下位で降格となりました。

 

セリエA

ITA1516
ユヴェントスが独走で優勝。FM内でよくこけてる両ミランローマも順当に上位に付けています。

またそんなクラブに交じり昇格組カルピがEL出場権を獲得。セリエAは今作もカオス?

リーグ1

FRA1516

PSGが独走で優勝。2~5位は中々の混戦模様ですね。レンヌとニースがCL出場権を獲得。

強いイメージのあるリヨンとリールが仲良く下位に並んでいます。

 

CL

CL1516

プレミア祭りでマンCがチェルシーを下し優勝。今作もCLはプレミア無双が続くのでしょうか?

 

EL

EL1516

ELではアトレティコがドルトムントを下し優勝。4クラブが準々に進むなどこちらでもプレミア勢が目立っています。


2015-2016シーズンのまとめ

 

監督初挑戦となったバイカルでの1年(正確には294日ですが…)は途中解任でチームは18位で降格、

個人成績は35試合9勝7分19敗 42得点64失点 得失点差-22 勝率25%とほろ苦いものになってしまいました。

選手の能力が低いならドン引き放り込みで守備的サッカーすればいいじゃないという安直な発想がこの結果を招いてしまったと

反省しています。重心が後ろにあるから攻められ放題、パスが前線まで届かない、シュート打てなくてFWが自信をなくす…と

ドン引き放り込みの悪い側面ばかり目立った1シーズンでした。まぁそれで勝ててた時期もあったんですがw 次のクラブでは

この経験を生かしてもっと選手に合った戦術を作れるように頑張ります。雇ってくれるクラブがあるのかは知らないけど…


スポンサーサイト

コメント - 2

mezamashi_fm  2016, 04. 09 (Sat) 01:59

祝!復活!

わわらばさんが得意のロシアで監督ふっかーつ!
……と思ったら……あるぇ~???
一気にメンバー変えたらだめなんですかねぇ……

編集 | 返信 |  

わわらば  2016, 04. 09 (Sat) 21:52

ぬるっと復活しました
ロシアでとりあえず昇格くらいまでやって監督知名度稼ぎたかったんですが、
1年で去る事になってしまいました…
シーズン途中に借りれる優秀な選手の個人能力でゴリ押しという手法は
今まで活用してきたので今回の最後の大不振はかなり誤算ですw

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。