上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.7.9

Gimnàsticが昇格に成功したようです。やったね!

2014.5.2(2)2014.5.2

契約延長してもらえました。

2014.5.12

信用も上々。ただメルチャン選手に喜んでも、彼、来シーズンこのチームにいないよ・・・

 

2013-2014lastkojin

今シーズンのリーグ個人成績です。

Gimnàstic無双。得点王はAt.BalearesのCristian選手。31点とかテラチート。来シーズンは2部のチームに個人昇格するようです。

ビニサレムでは、ウチャ選手は得点ランキング2位にランクイン。守備面ではカロンヘ選手の名前が今シーズンもあります。

 

2013-2014lastbinissalemkojin2013-2014Binissalemkojindate

チーム内成績です。スタメンがGK以外7点台というすばらしい結果。特に前線の得点数、アシスト数は立派なものだと思います。

注目はMFアロイジオ選手。キーとなるパス数リーグ1位に加えて、10得点を記録。末恐ろしい16歳です。

2014.6.1

ついに他クラブからも注目を集め始めたようです。6Mとかふざけた金額じゃ売らんぞ!100倍持ってこいや!

 

箱庭内の各大会の様子はというと

イングランド・プレミアリーグ

Premier League 2013-2014

チェルシーが優勝。トッテナムが僅差で2位。アーセナルは2年連続5位でまたもCL出場を逃す。リバプールは2年連続で10位に。そして残留名人ウィガンが降格に終わる。

リーガ・エスパニョーラ

Liga Española 2013-2014

今年はレアルが優勝。昨年EL出場のグラナダはぎりぎり残留。ちゃっかりカップ戦優勝で2年連続のEL出場。全体的に勝ち点が詰まっている印象を受ける。

セリエA

Serie A 2013-2014

ユヴェントスが独走で連覇達成。昨年躍進を遂げたチームは揃って下位に低迷。逆に昨年イマイチだったチームが本来の力を発揮しています(インテルを除く)
インテルはサネッティ、キヴ、サムエル、スタンコビッチ、ミリートと言ったベテランが引退し、長友、グアリン、カッサーノ、ラノッキアといった選手たちもすでに移籍しています。
さらには4月にはモラッティ会長まで退任していて、他人事ながらとても心配なことになっていますw

ブンデスリーガ

Bundesliga 2013-2014

バイエルンが圧倒的な強さを見せ、連覇。2部から昇格してきた2チームがそのまま1年で降格しています。

CL

CL 2013-2014

優勝はトッテナム。この箱庭のトッテナムは黄金期を迎えつつあります。全体的にプレミア勢が強い。

EL

EL 2013-2014

優勝はルビン・カザン。こちらではロシア勢が4つも2ラウンドまで進出してきています。

あと、CLにもELにもオランダ勢の姿が見当たりませんね。これも時代の流れ?

 

2013-2014シーズンのまとめ

なんとか2シーズン目が終了。中位で終わることができたが、レンタル組の主力が来年はいなくなるので、どうなるかわかりません。

今年はウチャ選手が21ゴールと大活躍。来年も期待しています。

チームの最大の希望の星はなんといってもアロイジオ選手。更なる成長が楽しみです。理事会に勝手に売られないようにしないといけませんねw

 

来シーズンの目標はずばり一桁順位で! 以上で2013-2014シーズンを終了します。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。