上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM15COL22
10月と11月の結果です。 7試合で2勝5敗と不調…。あんまり振り返りたくないですが振り返っていきます。
11月に予定されていたカップ戦は相手クラブの都合により延期になりました。

 

リュソン戦で7試合ぶりに敗れたコルマール。その次の試合はレッドスター。ホームで勝って連敗を避けたいところだったが

流石現在上位の相手、そう簡単には勝ち点を許してくれず敗北。さらに次のペロナ、ル・ポワレ-シュル-ヴィ戦でも敗れ泥沼4連敗を喫してしまう。

しかもその負け方がなかなかひどい。レッドスター戦では直接FKにクロスが直接入るラッキーシュートなどで3失点、ペロナ戦では強烈ミドル2発を含む4失点

ル・ポワレ-シュル-ヴィ戦では開始早々決めてしまったオウンゴールを取り返すことができずウノゼロ負け…。とにかくどうしようもない試合が続きます。

イストル戦では押されながらもアディショナルタイムの怪しいPK弾で勝利し5連敗を阻止したがその次のブローニュ戦で今季ワーストの5失点で敗北。

5失点とかした時に限って3点取るコルマール攻撃陣…。なかなか上手くいかないものです。

 

FM15COL28

このブローニュ戦でもミドルで失点…そこで分析の所から見れるエリア別の失点数を確認。するとここまでの30失点中なんと12点がエリア外から撃たれたもの。

FootballManagerシリーズ=ミドル・ロングシュートが入りにくいという偏見を改める時が来たようです…。

 

流石にこれはイカンということで修正を試みる。とりあえず個人戦術で中盤の選手に「タックルを強めに」「タイトにマークしろ」という指示をつけ激しくチェックに行かせ

余裕のあるミドルを撃たせないように。あとGKも若手のA.メイエからメンサに変更。この一連の変更で崩壊気味の守備を整えたいところ。

 

変更後の初戦のエピナル戦では9月26日以来のクリーンシートで勝利。まだ1試合なのでなんとも言えないがとりあえず流れは変えられたかな?

 

FM15COL23
勝利したエピナル戦でチームの中心の一人MFブルゴーが負傷。これからもそう簡単には行かなそうやでぇ…。

 

FM15COL26
FM15COL27
この2カ月は守備もダメダメでしたがFWも良いところなし。上のエナイニに至っては2ヶ月間ゴールなしです。
単純に師匠化して外しまくってなら良いけどよく見るとシュート自体そんなに撃てていない…。
前の2カ月から前線の指示などは変えていないのにどうしてこんなことに…。でもどう修正すればいいのかわからないので個の復調を待ちます。

 

FM15COL19
FM15COL24
仕事をするフットボールディレクター。てっきり更新切れ間近に慌てて更新すると思っていたので
思ったより早くに更新してくれて安心。これあんまり縛り感ないな(

 

11月終了時点の順位表(全16試合消化)
FM15COLpld16
16試合を終えての順位表です。
開幕すぐに抜けだしていたと思われたUSブローニュとストラスブールがいきなりつまずいたので早くも大混戦模様になっております。
我らがコルマールはここ最近の不調で昇格圏より降格圏の方が近いという状況に。なんとか持ち直して昇格争いに加わりたいところ。

 

FM15COL25
こちらは12月と1月の予定。リーグ戦の他に延期されたカップ戦があり2部のニオールが相手です。
またこの間に移籍期間があるので選手の入団もあるかも?

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。