上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選手紹介

ナショナルではEU圏外選手の出場/ベンチ入りは3人まで、期限付き移籍選手の保有は5人まで(同一クラブからは2人まで)
というルールがあります。また選手登録をした選手のみしか出場することができません。
控えの登録は5人まで、交代可能な選手は3人までです。

 

GK  1 アントニー・メイエ
A.Meyer(14-15)
トップチーム最年少19歳のGK。身長はあるが1対1に滅法弱い。伸び代に期待して正GKとして起用します。


GK 16 セドリック・メンサ
Mensah(14-15)
チーム唯一のA代表キャップ持ちのトーゴ人GK。反応の良さとフィジカル面の強さが魅力。

GK 30 トマ・フェドリゴ
Fedrigo(14-15)
バランスの良い能力のGK。特徴をあげるとするならばパンチングを多用するタイプということくらいでしょうか。


DF 15 ロイク・メイエ
L.Meyer(14-15)
強靭なフィジカルとヘッドの強さが武器のCB。右SB、右WBも熟達でこなせます。


DF 13 クリストフ・エレル
Herelle(14-15)
スピードと高さを持つDF。地味にクロスやロングシュートという武器も。さらに右SB、右WB、ボランチも熟達で起用可能。


DF 20 ジュッド・ヴァルソヴィ
Varsovie(14-15)
フィジカルの強い左利きのCB。相手をタイトにマークするプレイスタイル持ち。


DF  4 ヴァンサン・デッケ
Decker(14-15)
純粋な守備力ならDFの中で一番高いCB。地味に運動量も武器。


DF 21 ジュディカエル・クリヨン
Crillon(14-15)
堅実な守備とスピードが武器の左SB。3バック予定なので出番はあまりなさそう。


DF 22 マリク・ムティール
M'tir(14-15)
スタミナ溢れる右SB。3バック予定なので右MFで起用。相手エリアに入るに頻繁にドリブルするという攻撃的なプレイスタイル。


MF 6 アブドゥライ・ディアワラ
A.Diawara(14-15)
マリのU代表経験のあるベテランボランチ。フィジカルと優れたメンタルで中盤の守備を支える。(予定)


MF 17 ミシェル・ディアコタ
Diakota(14-15)
スタミナが特長のボランチ。シンプルな短いパスを出すというプレイスタイルを持っている。


MF 18 マテュー・ワグネ
wagner(14-15)
献身的なベテランボランチ。コルマールサポーターらしいです。


MF 23 アダム・サイエク
Shaiek(14-15)
運動量と敏捷性に優れるボランチ。ゲーム開始時から全治6か月の重傷を負っており戦列復帰はまだまだ先になりそう。


MF  5 ヌイ・ライファ
Laifa(14-15)
スタミナとスピードのあるCMF。一列後ろのボランチ(熟達)で起用予定。


MF 10 エマニュエル・ブルゴー
Bourgaud(14-15)
試合のテンポを作ることのできる左WG。WGを置くつもりはないので左MFで起用予定。


MF  8 セバスティアン・シェール
chere(14-15)

スピードと攻撃センスに優れるトップ下。トップ下を置かないのでその一列後ろで攻撃力を発揮してほしい。


FW 11 サミル・エナイニ
Henaini(14-15)

フィジカルとヘッドの強さが魅力のFW。相手ゴールに背を向けるプレイスタイルでポスト役として期待できる。


FW 14 ユーセフ・トゥーレ
Toure(14-15)
優れたフィジカルとスピードを持つFW。スペースに飛び込んだりオーバーヘッドキックを蹴れたりする。


FW  9 マハマドゥ・ディアワラ
M.Diawara(14-15)
ベテランに差し掛かる年齢だがチームでも屈指のスピードを持つFW。その速さを生かしてスペースに飛び込む。


FW 7 アブデル・ムーキール
Moukhlil(14-15)

チームNo1のテクニックを持ち小回りの効くドリブルをするベテランFW。スーパーサブとして期待。


FW 42 アデル・ケディール
Khedir(14-15)
テクニックとスピードのあるFW。FWっぽい能力を持っていないためあまり得点面では期待できなさそう。



以上のメンバーで今シーズンを戦っていきたいと思います。お金もツテもないので初期メンバーのままでいきます。

若干人数が少ないような気もしますがベンチに5人しか入れることが出来ないのでこんなものでしょう。

そして文章書いてて思ったのですがスタミナとかフィジカル面にストロングポイントを持つ選手ばっかりですw

流石フィジカル大国フランスの下部リーグといった感じ。それを生かしたゴリゴリとしたサッカーを目指していきたいところです。

 

FM15COL10

そしてこのメンバーで最適と思われるシステムを考えたらこんな感じになりました。

主な攻撃はターゲットマンに放り込み、中盤の選手が走り込むという形やポーチャーの裏にボールを通していくという感じ。

左サイドのブルゴーに「試合のテンポを作る」のプレイスタイルがあるためゲームメイクは彼に任せたいところ。

守備はラインを高めにしてイケイケなプレッシングという攻撃的なディフェンスを目指そうと思っています。

 

FM15COL7
開幕前の親善試合の結果。スイス3部リーグ相手に2連勝した後フランス4部のチーム相手に完封負け。
さらに1部ニースの若手中心編成相手にホームで5失点と不安な連敗を喫する。
その後連敗でシーズンに入るわけにはいかないと急遽組んだ同じディビジョンのエピナルに勝利できたのは救い。

 

 

FM15COL9
次回開幕からの対戦相手はこちら。いきなり昇格候補のパリFCやCAバスティアやアミアンとの対戦もあります。
まだ戦術が固まってないのにこれらの強豪とあたるのはなかなかキツイ。
とりあえずフランス3部という所がどんなものか分からないけど始めが肝心なので大事に戦いたいです。

 

今回はここまで。次回は開幕から8月9月の結果をお伝えします。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。