上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移籍履歴
Bellaria2017-2018 Transfer
前の記事でちらっと触れましたが一番の目玉は超大物ダニエレ・デ・ロッシ。
本当は獲得するつもりはなかったのですが移籍最終日にベネデッティをカルピに引き抜かれてしまったため獲得を決めました。
若手中心のチームを引き締めるような活躍に期待しています。
センシとアーメトヴィッチを今季もレンタル。チェゼーナさんもう親クラブじゃないのにありがとうございます。
その他の加入選手は15,16歳の若手が中心と将来を見据えた感じになっております。
退団した選手に触れると、不満を吐いたウスタリやマルコス・アンドレを放出。さらにベテランのヴェアンブローム、期待外れだった
ラブシッチとアルベルタッツィもチームを去るなど中堅~ベテラン層がごっそりと減ることになりました。

 

選手名鑑

セリエBには21歳以上の選手を20人までしか登録できません。その他には制限はありません。
控えの登録は9人まで、交代可能な選手は3人までです。


GK ファビオ・ランピ (新加入・完全) 昨季成績 23試合/25失点/無失点9/評価点6.90(ブラジル2部)
Fabio Rampi(2017-2018)
ブラジル2部ブラガンチーノから獲得したイタリア系ブラジル人GK。、「模範的プロフェッショナル」な性格、勝利意欲20と若手を指導するために生まれたような能力を持っている。

12 GK ジョフレイ・レンベ 昨季成績 24試合/41失点/無失点3/評価点7.10
Lembet(2017-2018)
3部時代から在籍する中央アフリカ代表GK。昨シーズンは途中から正GKになり安定したセービングを見せた。

21 GK  ミケーレ・ロトロ 昨季成績 0試合/-失点/無失点-/評価点-
Rotolo(2017-2018)
将来性豊かな第3GK。セービング技術だけなら既に他の2人と遜色がないレベル。セリエBの舞台で経験を積ませたい選手の一人。

2 DF マルチェロ・アーメトヴィッチ (期限付き) 昨季成績 21試合/2得点/1アシスト/評価点6.77
Ahmetovic(2017-2018)
引き続きチェゼーナからレンタルのU21ボスニア代表CB。昨季は一発退場はあったもののそこそこのパフォーマンスを見せた。今季もロングスローでチャンスを演出する。

3 DF メディ・ハーリス 昨季成績 19試合/1得点/2アシスト/評価点6.71
Khalis(2017-2018)
4部時代から在籍するモロッコ人の長身CB。昨季は他のCBの不甲斐なさもありそこそこの出場機会を得た。フィジカルだけならチーム屈指のものを持つ。

 4 DF ルカーシュ・パラスカ 昨季成績 26試合/0得点/0アシスト/評価点6.67
Paraska(2017-2018)
スロバキア代表に呼ばれることもある力強いCB。守備の中心として期待されたが昨季はいまいち不安定だった。今季はその能力を発揮してほしいところ。

 5 DF イサック・ドンコール 昨季成績 20試合/1得点/0アシスト/評価点6.99
Donkor(2017-2018)
スピードが特長のガーナ人CB。身体能力は抜群だが反面メンタル面に若干の不安を残す。昨季はそこそこの安定感を見せた。

13 DF ファビオ・レンツェッティ 昨季成績 12試合/0得点/0アシスト/評価点6.72
Renzetti(2017-2018)
ベッラーリアの守備の中心となりえる素質を持つ若手CB。昨季はセリエAで12試合に出場するなど経験を積んだ。セリエBで一回り大きくなれるか。

26 DF アントニオ・ジオサ (新加入・完全) 昨季成績 30試合/2得点/4アシスト/評価点7.10(セリエC)
Giosa(2017-2018)
3部のレッジーナから獲得したベテランCB。貴重な左利きでバックアッパー。

6 MF アダム・ヴァス 昨季成績 34試合/0得点/3アシスト/評価点6.77
Vass(2017-2018)
高いボール奪取能力を持つハンガリー代表MF。昨季はほぼレギュラーとしてピッチに立ち続けた。今季もベッラーリアの中盤を支える。

7 MF シモーネ・ペペ 昨季成績 20試合/2得点/4アシスト/評価点6.75
Pepe(2017-2018)
ベテランらしくメンタル面の能力が高い元イタリア代表のサイドMF。セリエAではあまり輝きを見せることができなかった。健康面の低さから身体能力の衰えが激しい。

8 MF アントニオ・ノチェリーノ 昨季成績 1試合/0得点/0アシスト/評価点-
Nocerino(2017-2018)
元イタリア代表のベテランMF。昨季はヴァスらの加入により出場機会がなかった。今季もバックアッパー。

14 MF ステファノ・センシ (期限付き) 昨季成績 16試合/1得点/1アシスト/評価点6.80
Sensi(2017-2018)
今季もチェゼーナからレンタルのテクニシャン。昨季はセリエB時代のような活躍を見せることができなかった。今季は本来の実力を発揮しアシストを量産してもらいたい。

15 MF エットーレ・バルバンティ 昨季成績 7試合/0得点/1アシスト/評価点6.94
Barbanti(2017-2018)
トップチーム唯一のユース出身MF。色々と能力的に足りないがチームNo1のスピードと積極性で相手ディフェンスをかき回す。

16 MF ジャンドメニコ・メスト 昨季成績 32試合/4得点/3アシスト/評価点6.80
Mesto(2017-2018)
元イタリア代表で疲れ知らずのMF。昨季はMFながらチーム最多得点タイと気を吐いた。チーム最年長だがそれを感じさせない運動量の持ち主。

17 MF ブルノ・スプリュエ 昨季成績 20試合/2得点/0アシスト/評価点6.68
Sprlje(2017-2018)
クロスの上手さが特徴のクロアチア年代別代表のサイドMF。能力は高いが昨季はアシスト0と期待はずれの出来。今季は数字を残してほしい。

20 MF アンドレア・ルッソット 昨季成績 23試合/4得点/4アシスト/評価点6.79
Russotto(2017-2018)
ベッラーリアの主将を務める華麗なMF。オフェンス能力の高さを生かして昨季はFWとしてもプレイした。

22 MF フェデリコ・マッティエッロ 昨季成績 24試合/1得点/1アシスト/評価点6.70
Mattiello(2017-2018)
スピードとチャンスメイクに優れるサイドMF。昨季は主にスーパーサブとして出場した。リアルではとんでもない怪我のニュースを聞いて残念。早く治して再びプレーできるようになってほしいですね。

23 MF フアン・イグナシオ・カバジャロ 昨季成績 14試合/0得点/1アシスト/評価点6.65
Cavallaro(2017-2018)
逆足ドリブラーのイタリア系アルゼンチン人サイドMF。昨季は途中起用だったがそこそこの出番があった。セリエBでどれくらい活躍できるか期待。

24 MF フィリップ・ルコント 昨季成績 5試合/0得点/0アシスト/評価点6.85
Lecomte(2017-2018)
若手有望フランス人MF。高いアスリート能力が魅力。ただ残念なことに今のところ契約延長に興味なしという。

25 MF ダニエレ・デ・ロッシ (新加入・完全) 昨季成績 37試合/4得点/1アシスト/評価点6.88(セリエB)
De Rossi(2017-2018)
イタリア代表で100試合以上に出場した超大物MF。ローマが契約延長しなかったので拾ってみました。やや年齢は行ってますが実力は健在。ゲームメーカーとして期待。

27 MF ジュセッペ・デ・ファウディス (新加入・完全) 昨季成績 21試合/0得点/1アシスト/評価点6.69
De Feudis(2017-2018)
チェゼーナから加入のベテランMF。デ・ロッシの能力を一、二回り小さくした感じの能力。ボランチのバックアッパー。

28 MF ペテル・キシュ 昨季成績 22試合/0得点/1アシスト/評価点6.63
Kiss(2017-2018)
全体的にバランスの良い能力を持つ若きスロバキア代表。昨季は全くと言っていいほど結果を残すことができなかった。セリエBではその高い能力を発揮してもらいたい。

29 MF ロレンツォ・アクイランティ 昨季成績 0試合/-得点/-アシスト/評価点-
Aquilanti(2017-2018)
素質抜群の若手攻撃的MF。能力は機動力に優れる現代的なトップ下。今後の成長に期待。

9 FW セイエド・アリ・マフムーダバディ 昨季成績 11試合/4得点/2アシスト/評価点6.93
Mahmoudabadi(2017-2018)
202cmの長身で圧倒的な空中戦の強さを誇る若きイラン代表FW。昨季は途中加入ながらチームトップタイの4ゴールと実力の片鱗を見せた。セリエBでの得点量産に期待がかかる。

10 FW ティボー・アレ 昨季成績 21試合/3得点/2アシスト/評価点6.73
Alet(2017-2018)
10番を背負うフランス人FW。4部からセリエA昇格までチームを引っ張ってきたがトップリーグでは思ったような活躍はできなかった。

11 FW ジャンマリオ・コーミ 昨季成績 19試合/2得点/3アシスト/評価点6.72
Comi(2017-2018)
高いフィジカルが武器のFW。昨季は2ゴールと期待はずれな出来だった。今季はもっとゴールを取って欲しい。

18 FW ステファノ・カステラーニ 昨季成績 8試合/1得点/0アシスト/評価点6.61
Castellani(2017-2018)
3部時代からチームに貢献してきたFW。今季はおそらくバックアッパー要員。

19 FW アンドレア・ノダーリ 昨季成績 8試合/1得点/1アシスト/評価点6.64
Nodari(2017-2018)
「次代のパオロ・ロッシ」と呼ばれ既にU-21代表で出場するなど将来性の高い若手FW。昨季のセリエAではゴールも記録した。今季は主力として起用し成長を促していく予定。

30 FW ワルテル・ピオヴェサン 昨季成績 0試合/-得点/-アシスト/評価点-
Piovesan(2017-2018)
195cmの高さに加えテクニックと決定力を併せ持つ驚異の17歳FW。昨季はカップ戦でハットトリックを記録。長期契約に成功したので今季からレギュラーとしてバリバリ起用します。


以上のメンバーで今シーズンを戦っていきたいと思います。今季は若手を中心に編成してみました。育てながら勝つ。なんという甘い響き…。

 

戦術
Bellaria.17-18.formation
これが今季の基本戦術として考えている布陣です。言ってしまえば一昨年セリエBを制したものと同じものです。
この戦術を信じて今度はこのシステムを磨いてセリエAに殴り込みをかける予定です。

 

Bellaria.17-18.formation2
そしてこっちが今季からの新システムです。優秀なFWが多くいるためそれを最大限に生かそうとした結果がこれ。
昨季悩まされた決定力不足を攻撃機会のゴリ押しで解決したい時はこの布陣を使いたいと思います。

 

セリエBで迎えることになってしまった今シーズン。1年での復帰が最重要課題ですが戦力を見る限り普通に出来ると思います。(慢心)
そこで折角セリエBで戦うことになったのだからこの機会に有望な若手を中心に攻撃的なサッカーを展開してセリエBを戦っていきたいと思います。
よくJリーグで見かける光景ですがJ2に落ちたチームがJ2で若手を育て戦術も熟成させ翌シーズンにJ1で旋風を巻き起こすあの感じを理想に
このシーズンを過ごしていきたいところです。

次回からシーズン開幕。サクッと前半戦まで消化します。

スポンサーサイト

コメント - 2

ぶるべあ(・ω・)  2015, 03. 19 (Thu) 20:54

いい選手がそろってますね

将来有望な若手もいるし、メンバーはかなりいいんじゃないですか(^ω^)?←能力円グラフだけで判断する人

FWのピオヴェサン、MFのキシュ、サイドではスプリュエがいい感じに見えます
バルバンティのようないびつなグラフの選手も生え抜きだと可愛いですねw

デ・ロッシのようなベテラン選手を獲得して使えると楽しそうですね
僕もチャールトンの時にそういう選手を探したんですが、能力は衰えてるし要求年俸は高いしで諦めたので、デ・ロッシには期待です
僕の箱庭では引退までローマでプレーしてました。見方を変えれば、こういうレジェンド級選手は所属クラブで引退してくれるのが美しく感じるのですが

3-4-3がどう機能するのか。頑張ってくださいー

編集 | 返信 |  

わわらば  2015, 06. 15 (Mon) 23:09

>ぶるべあさん

折角頂いたコメントを3か月も放置してすみませんでした。

本当はスクデット獲得くらいまで行きたかったのですが
自分のやる気のなさからそこまで行けずに打ち切りとなってしまいました。
だからぶるべあさんがローマでセリエAを制した時は勝手に自分のことのように喜んでいましたw

このコメントの内容でベテラン選手について触れてくださっていますが
そんなぶるべあさんのローマ編のクリロナの健在ぷりには痺れました。
自分もFM15ではまたビッグネームの獲得を狙いたいなぁ…

今度更新する予定のFM15の記事も見てくれたら嬉しいです。
良かったらまたコメントしてくださいね!今度は即コメント返しします!!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。