上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bel Serie A 2016-2017
優勝はユヴェントス。カリアリとの2強体制で進んだ今シーズンでしたが終盤に強さを見せたユヴェントスがカリアリを振り切って優勝。これで6連覇となりました。
優勝を逃した2位カリアリですがこれで3季連続CL出場権獲得で完全に時代がキテます。3位はナポリ。3連敗スタートと最悪な立ち上がりでしばらく一桁順位内を
うろうろしていましたが何だかんだ実力を見せ2年連続でのCL出場権を獲得。ELの出場権を獲得したのはミラン、フィオレンティーナ、サンプドリアの3チーム。
このあたりのクラブは安定して高順位につけてきますね。一方で期待はずれだったのはインテル。メディアからは5位と高く予想されていましたが13位と下位に近い方の中位でフィニッシュ。
セリエBに降格することになってしまった3クラブはノヴァーラ、我らがベッラーリア、パドヴァの3クラブ。いずれも昇格組で1年での降格となりセリエAの厳しさを身をもって味わうことに。
逆にシーズンを通して降格圏に長く居ながら最終的には残留を果たしたのはジェノアとエンポリ。終盤の恐ろしい捲くりでベッラーリアら昇格組に経験の差を見せつけました。

 

Bellaria.2017.5.15b
降格とはいえセリエA初挑戦だったので最高記録。再びセリエAに戻ってはやいこと更新したいところ。

 

Bellaria.2016-2017 38rank
こちらがリーグの個人記録。怪我、累積なく38試合全試合に出場し33ゴールを決めたマリオ・ゴメスがMVPと得点王のW受賞。
アシスト王には主にジョレンテの得点をアシストしたボニーが輝いています。ベッラーリアの選手は当然ながらタイトルなし。

 

Bellaria.2016-2017best11other
セリエAのベスト11が発表。最小失点の守備陣全員を筆頭にユヴェントス勢が実に8人。その他にMVP&得点王のマリオ・ゴメス
イタリア人最優秀選手に選出されたジュセッペ・ロッシ、17位と下位のエンポリで奮闘し17ゴールを挙げたディ・ジェンナーロが選ばれています。
しかし2位のカリアリ、3位のナポリ、4位のミランから選出なしと何かすごく偏りを感じるベスト11ですw


次にチーム内の個人記録を振り返っていきます。

 

GK
Bellaria.2016-2017 statsGK
シーズン開幕から暫くは今季獲得したウスタリがゴールマウスを守ったがある1試合で監督の信頼を失う。その後レギュラーを獲得した昨季までの守護神レンベは
チーム唯一の平均評価7点台と安定したパフォーマンスを披露し続けシーズン終了までポジションを守りました。

DF
Bellaria.2016-2017 statsDF
全体的にパッとしない出来で絶対的レギュラーと呼べる選手はいないシーズンでした。特に移籍金を払って獲得したアルベルタッツィは期待外れ。
アーメトヴィッチは守備面では特に言うことはないですがロングスローワーとしては攻め手が少ない中で割と機能していたように思えます。


MF
Bellaria.2016-2017 statsMF
安定して試合に出続けたのはベネデッティとヴァスといった中央の選手。低迷するチームの中ででも安定したパフォーマンスを見せていました。
サイドの選手ではチーム最年長メストが一人気を吐きチーム最多(!)の4ゴール。サイドの選手は怪我が多かった印象のシーズンでした。
トップ下のポジションは開幕数試合で振るわなかったため廃止されました( セリエBで29アシストしたセンシがあまり活躍することができなかったのは誤算でした。
あと能力を見てこいつは活躍するぜ思ったキシュはインパクトを残せず。もっと活かせる起用法を考えなければ…。


FW
Bellaria.2016-2017 statsFW
降格の原因はぶっちゃけここだと思っていますw チーム得点王が4点って…。決めてほしい簡単な場面で外す外す。無得点の○○チームを悩ますって見出しを何度見たことか。
まずエースとして見込んでいたラブシッチが外れ。タイミングの悪い怪我など不運もあったが最終的に4点だと期待はずれと言わざるを得ない。
その他のFWも悉く師匠。昨季セリエBで21ゴールを記録したアレも3ゴールと不発。だが他がひどいので出場試合的には健闘していたように見えてしまうこのクオリティ。
一番戦えていたのが冬加入のマフムーダバディ。ただホームシックを発症したのはいただけない。彼が欠場しなかったら…と考えてしまうが終わったことなので考えても無駄ですね。



Bellaria.2016-2017 all1
Bellaria.2016-2017 all2
今シーズンの全試合の結果です。まずシーズンの入りから5連敗を含む7戦勝ちなしと失敗しておりますw
そこから一時はシステム変更などで持ち直したが長くは続かず、再び勝ちなしロードへ。
結局最後まで根本的に立て直すことはできず降格という結果に。また今季はアウェイでの弱さが目立ったシーズンでした。
まずホームだと5勝7分7敗で24得点26失点と弱いけど降格するほどでもないチームなのですがアウェイだとこれがひどく、
3勝1分15敗の17得点40失点とかなり悲惨なチームになってしまっていました。また、下位同士の大事な試合での弱さも目立ちました。
残留争いに絡んだ15位のジェノア以下との対戦結果を見てみると…

最終順位

対戦相手

H対戦

A対戦

結果

勝ち点

15

ジェノア

1-2 

1-2 

2敗

0/6

16

ラツィオ

0-0 

0-2 

1分1敗

1/6

17

エンポリ

3-3 

2-1 

1勝1分

4/6

18

ノヴァーラ

2-1 

3-2 

2勝

6/6

20

パドヴァ

0-0 

1-2 

1分1敗

1/6

-

1勝3分1敗

2勝3敗

3勝3分4敗

12/30


このようにあまり勝てていないことがわかります。特に今季の勝ち点供給機と化していたパドヴァから1勝もできなかったのはヒドイと言わざるを得ない。
こういう下位との直接対決でしっかりと勝利を収めることが出来ていれば残留をすることができたのかなと思います。

次に他のリーグやカップ戦の結果を見ていこうと思います。


イングランド・プレミアリーグ
Bel EPL 2016-2017
マンチェスターCがチェルシーに競り勝ちゲームが開始してから初めての優勝。ストークが4位に入り初のCL出場権をゲット。リヴァプールは8位と振るわず。
またELに参戦したニューカッスルとカーディフが共に降格。過密日程は恐ろしい…。


リーガ・エスパニョーラ
Bel Liga Española 2016-2017
レアルマドリードが連覇。今季もCR7スアレスアグエロの危険な前線が絶好調で合計65点をゲット。レアルに次いで2位は今年もバルセロナ。
その2強以外は今年も混戦。結果マラガとビルバオがCL出場権を獲得。昨季CL出場のアトレティコとグラナダは連続出場を逃す。


ブンデスリーガ
Bel Bundesliga 2016-2017
ノイアーを中心とした鉄壁の守りでシーズン13失点のバイエルンが3連覇を決める。バイエルンの他にCL出場権を手にしたのはドルトムント、ヴォルフスブルク、レヴァークーゼン。
昨季バイエルンと激しく優勝争いを展開したシャルケは5位に終わる。


リーグ1
Bel League1 2016-2017
マルセイユ、リール、PSGの三つ巴により激しい優勝争いは昨季王者マルセイユに軍配。コバチッチらに約150億円の移籍金を使ったPSGは今年も優勝ならず。
昨季10位だったモナコは4位にジャンプアップ。逆に昨季4位だったボルドーが15位、8位だったレンヌが19位など急激に順位を落としたクラブの姿も。


エールディヴィジ
Bel Eredivisie 2016-2017
昨季11位のフィテッセが優勝。ここ数年間チームを引っ張ってきてマイクは加齢のためか4ゴールと不調でベンチ落ち。昨季の王者アヤックスは2位に。
また昨季ギリギリ残留の位置ながらEL出場権を手に入れたフォレンダムが降格。やはりELは危険です。


セリエB
Bel Serie B 2016-2017
アタランタが優勝で1年でのセリエA復帰を決める。2位のパルマはセリエB3年目で念願のセリエA昇格。プレーオフを勝ち抜いたカルピは2年と以外に早いセリエA復帰を決めました。
昇格最右翼と見られていたローマはやらかして4位でさらにプレーオフも勝ちぬけず残留。来季対戦できるよやったね!

CL
Bel CL 2016-2017
マンUがナポリを下して優勝。ナポリは敗れはしたもののドルトムント、マンC、リヴァプールを破っての決勝進出は素晴らしい。
ナポリがこれから安定するとセリエAのリーグランキングアップに期待が持てそうなので応援します。

EL
Bel EL 2016-2017
セルティックがリールを下して優勝。色んなリーグのクラブが入り乱れて相変わらずELはカオス。
ただそんな中でイタリア勢の姿は見えず…やっぱリーグランキングアップに期待は出来ないかもしれない(

コッパ・イタリア
Bel Coppa Italia 2016-2017
サンプドリアがナポリを下して優勝。ナポリはCLとコッパどちらも決勝進出と忙しいシーズンになっていました。
ベッラーリアは1ラウンドで敗退。セリエAを戦えない来季はこの大会でもっと上まで行きたいところ。

 

2016-2017シーズンのまとめ

Bellaria.2016-2017 result

Bellaria.2017.5.15

今シーズンはご覧の通り19位に終わり1年でのセリエB逆戻りとなってしまいました…。ここまで3シーズン連続で昇格と上手くいきすぎていたのがおかしくてむしろこの結果が
普通なんだということにしておきます。世間は冬移籍パッチがリリースされたこともあり完全にFM15ムードですがこの降格でシリーズ終了と言う終わり方はあまりにも後味が悪いので
もう少しだけ続けようと思っています。ということで来季はセリエBの戦いになるのですがもう2回目のセリエBなのでサクッと省略しながら進めていきます。
「決定力不足」、「アウェイでの弱さ」、「勝負弱さ」などのこのシーズンで見つけた課題を解決しながら1年での再昇格を目指して頑張ります。


次回は新シーズンの開幕前のあれこれを進めていきます。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。