上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bellaria.2016-2017 10~11
10月と11月の日程はこちら。開幕からの未勝利記録を打ち破れるか!
11月の終わりにはコッパ・イタリアの予選もあります。これに勝てば本戦に進むことができます。

 

 

Bellaria.16-17.formation3
ファンの皆様に「監督は試行錯誤する頭もない愚将(意訳)」と言われたのでシステムを変更。
前の布陣ではトップ下のポジションの選手がだいぶ消えていたので一列上げることに。また裏を簡単に取られてGKと一対一と
いう場面が良く見られたのでラインを下げてみました。この変更で流れが変わるといいなぁ。

 

10月2日(日) セリエA 第7節 チェゼーナ(9位 勝ち点8)vsベッラーリア(20位 勝ち点1)
Bellaria.2016.10.2.result
今日はアウェイで昨季まで親クラブだったチェゼーナと対戦。昨季10位のチームです。
スタメンはこちら。上に貼った新フォーメーションで挑みます。ちなみにセンシとアーメトヴィッチは契約の関係で出場できません。
9分にザザに先制ゴールを奪われる。こちらも果敢に攻めるがプレーの精度が悪く得点にはつながらない。
終盤には退場と交代枠を使い切った後の負傷で8人になるなど悪い時はとことん悪いことが起こるんだなと言う感じの試合になりました。
この敗北で5連敗。開幕からの未勝利記録は7試合となりました。


Bellaria.2016.10.2
この試合でDFハーリスが腕の骨折で1カ月くらいの離脱。貴重な左利きが…。

 

Bellaria.2016.10.2b
MFスプリュエも怪我。こちらは軽傷で良かった。

 

Bellaria.2016.10.6
練習でMFノチェリーノが負傷。ベテランの怪我は能力低下的な意味で怖いです。


Bellaria.2016.10.9
代表ウィーク中に組んだ練習試合でも怪我人が。

 

Bellaria.2016.10.8
Bellaria.2016.10.12
暗黒臭が漂いかけているベッラーリアの中で一人絶好調なMFキシュ。4日間の間にA代表デビュー&初ゴールを記録。

 

10月16日(日) セリエA 第8節 ベッラーリア(20位 勝ち点1)vsウディネーゼ(11位 勝ち点10)
Bellaria.2016.10.16.result
ホームに昨シーズン12位のウディネーゼを迎える。
スタメンはこちら。前節からスタメンを3人変更。布陣は前の試合と同じで行きます。クアリャレッラは怪我で欠場だが7試合7得点のジルーには気をつけたい。
前半をスコアレスで折り返すと後半開始早々頼れる男ペペがやってくれた。サイドでボールを受けるとファーに正確なシュートを叩きこみ先制!
先制した後は相手の退場者にも助けられ落ち着いた試合運びでゴールを許さずクリーンシート。
8節にして待望の初勝利!この1勝を浮上への足がかりとしたい。

 

10月23日(日) セリエA 第9節 ノヴァーラ(14位 勝ち点9)vsベッラーリア(19位 勝ち点4)
Bellaria.2016.10.23.result
アウェイで昨季セリエBで2位のノヴァーラと対戦。
スタメンはこちら。代表でノってるキシュを先発起用。知名度のある選手は少ないですがダモンテマージなど力のある選手を揃えます。
コーナーキックから先制を許すも、後半にストライカーが仕事を果たす。5分にアレが同点ゴールを奪うと、その後ラブシッチも2ゴールを決める。
不運なオウンゴールで1点を返されるもノヴァーラの反撃はそこまで。
同じ昇格組から重要な勝利をもぎ取った。これで連勝!降格圏脱出


10月26日(水) セリエA 第10節 ベッラーリア(16位 勝ち点7)vsラツィオ(15位 勝ち点8)
Bellaria.2016.10.26.result
ホームで勝ち点の近いラツィオと対戦。前のシーズンは17位だった相手です。
スタメンはこちら。疲れの見えるキシュとペペに代わりヴェアンブロームとメストを起用。ミエルなど強固な守備陣を崩せるか。
内容は上の画像の通り。互いにシュートまでは行くもののシュートの精度を欠いた。
塩試合のスコアレスドローで連勝ストップ。3連勝とは行かなかった。

 

Bellaria.2016.10.29
クロアチア人MFスプリュエがベッラーリアに馴染めなかったため休暇を与える。1カ月離脱って長くね…。



10月30日(日) セリエA 第11節 エンポリ(18位 勝ち点6)vsベッラーリア(16位 勝ち点8)
Bellaria.2016.10.30.result
今日はアウェイで降格圏のエンポリと対戦。前年度の順位は14位のチームです。
スタメンはこちら。里帰りしたスプリュエに代わりマッティエッロ。相手のキープレイヤーはヴィアトリディ・ジェンナーロでしょう。
前半8分に2トップのコンビネーションからラブシッチが先制ゴールを取る。さらに35分にはメストがGKが飛び出したところを狙っての
鮮やかなゴールを決める。後半にヴィアトリに1点を取られたもののそのまま試合終了で勝利。
しっかりと下位を叩きこれで4試合負けなし。

Bellaria.2016.10.30b
やっと得点を獲れるようになってきたFWラブシッチが負傷。この離脱は痛ーい。


Bellaria.2016.10.30
左サイドのMFマッティエッロが軽傷。左サイドがこれで全滅…。1試合だけペペさんに左を担当してもらおう。

 

11月6日(日) セリエA 第12節 ベッラーリア(16位 勝ち点11)vsフィオレンティーナ(11位 勝ち点14)
Bellaria.2016.11.6.result
今日はホームに昨年度6位のフィオレンティーナを迎えます。
スタメンはこちら。怪我でマッティエッロとラブシッチが欠場。代わりにペペとコミを起用。キシュも先発。
相手の要注意選手は現在8ゴールのマリオ・ゴメスとマンUから加入のバレンシア。ちなみにジュセッペ・ロッシは怪我で欠場。
早い時間にソーサの見事なゴールで先制され苦戦を覚悟するも意外と拮抗した展開が続く。すると後半開始早々ドンコールがCKに滑り込み合わせて同点に。
その後はこちらのペースになりシュートを放つも悉く入らずそのままドローで終了。格上相手に上出来の勝ち点1をゲット。これで5試合負けなし。

 

11月20日(日) セリエA 第13節 リヴォルノ(17位 勝ち点11)vsベッラーリア(16位 勝ち点12)
Bellaria.2016.11.20.result
アウェイで順位の近いリヴォルノと対戦。昨シーズンは17位のチームです。
スタメンはこちら。出停やらでスタメンを3人変更。要注意人物は昨季18ゴールのエースディバラ。このゲーム内ではポーランド代表を選択したみたいです。
前半は互角で折り返したが後半すぐに珍しいゴールが。GKウスタリがゴールキックを至近距離のベネデッティの背中にぶち当てまさかのオウン。意外な形で先制を許す。
その後にもウスタリはゴールキックをワンダーボーイのジョルジェヴィッチにパス。当然決められ追加点。
その後カステリーニが大怪我からの復活ゴールを決めるも直後に警戒していたディバラに決められ終幕。
ウスタリの2アシストの活躍で5試合ぶりの敗北。

 

Bellaria.2016.11.20
セリエA解任第一号はフィオレンティーナのスパレッティ監督。最近5試合中4敗ってウチ以外には負けてたのか…。



11月27日(日) セリエA 第14節 ベッラーリア(17位 勝ち点12)vsカターニア(10位 勝ち点19)
Bellaria.2016.11.27.result
ホームで現在中位のカターニアと対戦。昨シーズンの順位は15位です。
スタメンはこちら。前節大乱調のウスタリなどスタメンを4人変更。相手の注目選手は早くも2桁ゴールを決めているベルヘッシオでしょう。
前半終了間際にロングスローからの見事な流れでボールを投げた後エリアに走りこんできたアーメトヴィッチがゴールを決める。
後半にも2トップで起用したルッソットとコーミが仲良く1点ずつを取り合い3-0で試合終了。
セリエA昇格後初と言って良い快勝。


Bellaria.2016.11.28
スプリュエがクロアチアから帰ってきました。左サイドは層が薄いのでもう長期の離脱は勘弁してほしいところ。


11月30日(日) コッパ イタリア 4次予選 ベッラーリア(セリエA)vsペスカーラ(セリエB)
Bellaria.2016.11.30.result
今日はコッパ・イタリアの4次予選。相手はセリエBで19位と苦しむペスカーラ。
スタメンはこちら。リーグ戦から全員入れ替えと言うナメプ。期待の若手たちがどれくらいやれるのかを試します。
試合は予想もしなかった結果に。16歳のピオヴェサンがPKを一つ含めるとは言えデビュー戦でハットトリックを達成するなど大勝!
若手たちの躍動でコッパ・イタリア本戦への出場が決定。実はこの若手組の方が強いんじゃ(ry


Bellaria.2016.11.30
16歳ピオヴェサンが鮮烈な公式戦デビュー。これはセリエA出場も近いかも?

 

Bellaria.2016-2017 10~11A
開幕から続いた悪夢のような連敗を抜けた後はなかなかの好調。リーグ戦8試合で4勝2分2敗。このペースで勝てれば残留できる!
カップ戦も無事勝利し次のラウンドへ進むことができました。

 


11月終了時点のセリエA個人ランキング
Bellaria.2016-2017 14rank
平均評価の1位はユヴェントスのMFビダル。平均評価の項目はジルー以外は上位のクラブの選手です。得点ランクではそのジルーが1位。
その他ではベルヘッシオマリオ・ゴメスなどベテラン選手の姿が多く見られます。アシストランキングの1位もベテランMFジャッケリーニ。セリエAでは今おっさんが熱い。


 

11月終了時点のセリエA順位表
Bellaria.2016-2017 14pld
14試合が終わっての順位表。カリアリとトリノが首位を争っています。トリノは中位予想でしたが新加入のランティエムリエルの2トップが当たり躍進中。
ユヴェントス、ミラン、ナポリと言った巨大戦力を振り切ってこれからも優勝争いの中心となっていくのか注目です。
我らがベッラーリアは泥沼の未勝利から抜けだし降格圏の上に浮上。ただ降格圏内との勝ち点差がないので少しでも躓くと下に引きずられてしまいそうです。

 

次回は12月と1月の試合の模様をお送りします。移籍もあるかも?

スポンサーサイト

コメント - 2

ぶるべあ(・ω・)  2015, 01. 12 (Mon) 20:58

勝て始めましたね!

今更ですが、セリエA到達おめでとうございます(`・ω・´)
残留が目指せそうでなによりです
よくぞここまで成り上がれられたものだと尊敬します。セリエだとお金も選手も足りなさそうなのに
ベッラーリアの健闘をお祈りし続けます(ー人ー)

編集 | 返信 |  

わわらば  2015, 01. 13 (Tue) 01:52

>ぶるべあさん

お祝いありがとうございます。
セリエの前がロシアだったので意外と昇格1年目でも結構いい選手獲れるな~という感想ですw
残留目指して頑張ります!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。