上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bellaria.2015-2016 2~3
移籍期間も終わってこれから2月と3月、シーズンも終盤戦に差し掛かってきました。
ベッラーリアは3位。1位のテルナーナとは勝ち点5差です。どこまで差を詰めることができるか。

 

2月6日(土)セリエB 第24節 ベッラーリア(3位 勝ち点41)vsヴェローナ(7位 勝ち点38)
Bellaria.2016.2.6
ホームにザック監督率いるヴェローナを迎えるこの日の対戦。前回アウェイではベッラーリアが勝っています。
前の試合で怪我したマッティエッロに代えカレッタを起用。
前半は先制するも追加点を奪えない展開が続いたが後半になるとお互いオープンになり最終的には4得点を奪う快勝!
この勝利で2位へと再び浮上。


2月13日(土)セリエB 第25節 アヴェリーノ(22位 勝ち点20)ベッラーリア(2位 勝ち点44)
Bellaria.2016.2.13
アウェイで最下位アヴェリーノと対戦。前回の対戦ではこちらが勝利しています。
前の試合途中起用で結果を出したナポリとジャンドレイをこの日は先発で起用。
先制点を奪うまで時間がかかったが奪ってからはボールを支配し落ち着いた戦いを見せ2-0の勝利。
最下位相手に取りこぼさずにきっちりと勝ち点3を持ち帰ることができた。

 

2月20日(土)セリエB 第26節 ベッラーリア(2位 勝ち点47)vsペスカーラ(16位 勝ち点32)
Bellaria.2016.2.20
ホームで下位に沈むペスカーラと対戦。前回アウェイではベッラーリアが勝っています。
怪我の治ったヴヤディノヴィッチをハーリスに替えて起用。
試合内容は決していいものではなかったがそれでも勝ち切ることができた。
この勝利で首位に浮上!


2月27日(土)セリエB 第27節 パルマ(7位 勝ち点44)ベッラーリア(1位 勝ち点50)
Bellaria.2016.2.27
アウェイでパルマと対戦。前回の対戦は引き分けでした。
怪我のジャンドレイに代えカレッタを先発起用。
試合はとてもつまらない展開でスコアレスドロー。ハイライトも短いです。
この勝ち点1はどうなんだろう。

Bellaria.2016.3.1
2月を無敗で終えたベッラーリアから月間ベストイレブンに4人が選出。


3月4日(土)セリエB 第28節 ベッラーリア(2位 勝ち点51)vsラティーナ(8位 勝ち点44)
Bellaria.2016.3.4
ホームで中位のラティーナと対戦。前回の戦いではベッラーリアが勝っています。
出場停止のペペのところにヤコブス、いまいちなナポリ、ヴヤディノヴィッチのところにハーリス、カステラーニを起用。
カレッタのゴラッソで先制するも前半終了間際に個人技で失点し前半終了。後半はスコアが動かず結局はドロー。
2試合連続のドローとなった。

Bellaria.2016.3.10
ここまで17得点11アシストと攻撃の中心を担っていたアレが離脱。上位争い真っ只中にこれは手痛い離脱…。


3月12日(土)セリエB 第29節 スペツィア(10位 勝ち点42)ベッラーリア(3位 勝ち点52)
Bellaria.2016.3.12
アウェイでスペツィアと対戦。前回の対戦では敗れている相手です。
離脱したアレの代役でナポリを先発で起用。出場停止の解けたペペが復帰。
ペペのゴールで先制するも早々に逆転を許すと後半には追加点を奪われる。
決定力のなさで結果5試合ぶりの負け。


3月19日(土)セリエB 第30節 ベッラーリア(3位 勝ち点52)vsパトヴァ(6位 勝ち点50)
Bellaria.2016.3.19
今日の相手はパトヴァ。前回敗れている相手です。
ナポリのところにチカレヴィッチを起用。
後半にそのチカレヴィッチのゴールで先制するもその後責め立てられホームで悔しい逆転負け。
シュート数、支配率でも負けまさに完敗で連敗。


3月22日(火)セリエB 第31節 カルピ(11位 勝ち点43)ベッラーリア(5位 勝ち点52)
Bellaria.2016.3.22
アウェイでカルピと対戦。このチームも前回勝てなかったクラブです。
疲労困憊のチカレヴィッチに代えナポリを起用。
試合はフィニッシュの精度を欠きスコアレスドロー。ペペも負傷したしいろんな意味で痛いドロー。
これで5試合勝利なしとなってしまった。


Bellaria.2016.3.23
ペペの怪我の報告。アレに続きキーマンを欠くのはキツイですが怪我が軽かったのは不幸中の幸いです。


3月25日(金)セリエB 第32節 ベッラーリア(5位 勝ち点53)vsトラーパニ(13位 勝ち点41)
Bellaria.2016.3.25
ホームでトラーパニと対戦。前回勝利しているチームです。
代表召集やら怪我やらで4人をスタメン変更。マール、バシラバルバンティ、チカレヴィッチが先発。
この試合はセンシが大活躍。コーナー2本など全得点をアシストしチームを勝利に導く。苦しい時のセットプレー頼み!
アレやペペなど重要なメンバーを欠いた試合で6試合ぶりの勝利を飾ることができた。


Bellaria.2016.4.1
苦しい戦いとなった3月で気を吐いたドンコール、センシが月間ベストイレブンに選ばれました。

 

Bellaria.2015-2016 2~3A
2月は調子良く3勝1分けでしたが3月では調子が崩れわずか1勝に終わる。
支配率などでは上回りつつも負けるという状態が続いたうえに主力の怪我もありかなりやきもきする展開でした。



3月終了時点のセリエB順位表
Bellaria.2015-2016 32pld
32試合消化時点での順位表です。ベッラーリアは5試合連続未勝利もあり3位から5位へと順位ダウン。1位をキープしていた頃が遠い過去のようです…
今調子がいいチームはノヴァーラ。テルナーナやベッラーリアがグダグダしてる間に9試合で8勝1敗と絶好調で首位の座に躍り出ました。
そして残りの試合は10試合、自動昇格のためにはひとつも落とせない戦いが続きます。3月のような不甲斐ない戦いはもう見せられません。怪我人も帰ってくるし上昇気流に乗っていきたいところ。

 

次回はシーズン終了までをお送りします。ベッラーリアの運命はいかに!

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。