上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bellaria.2013-2014 10~11

10月、11月の日程です。リーグ戦の他にカップ戦があります。

Bellaria.2013.10.1

前回の貼り忘れ。ナイスセーブを連発していたGKアマディオが月間ベスト11に選ばれました。めでたい!


10月2日(水) コッパイタリア レガ プロ 1ラウンド ルメッツァーネ(レガ プロ プリマA)vsベッラーリア(レガ プロ セコンダA)
Bellaria.2013.10.2

カップ戦、相手はレガプロプリマのルメッツァーネ。中2日、アウェイと勝てる要素があまりなさそうなので控え中心で臨みました。
試合はまさかのマイコン砲でベッラーリアが先制。一瞬いけるかと思ったが前半終了間際の同点弾で色々と狂う。
後半は完全に相手のペースで3点を入れられ勝負あり。どうしても私を本気に(ryのAAを思い出しました。
他の大会に集中するチャンスだ!!

10月6日(日) レガ プロ セコンダA 第6節 ベッラーリア(5位 勝ち点9)vsペルゴレッテーゼ(10位 勝ち点6)
Bellaria.2013.10.7

ホームでメディア予想6位のペルゴレッテーゼを迎えうつ。怪我のMFサンティアゴの代わりにMFイッツィリオ、2TOPにはグランディ、カレンシが並ぶ。
試合はホームなのに押されっぱなしのひどい試合。
好調のGKアマディオが防ぎまくったから勝ち点を取れたものの、完全に負け試合のような内容でした。


10月13日(日) レガ プロ セコンダA 第7節 バッサーノ・ヴィルトゥス(7位 勝ち点9)vsベッラーリア(5位 勝ち点10)
Bellaria.2013.10.13

アウェイでメディア予想13位のバッサーノと対戦。不発のFWグランディとMFイッツァロの代わりにFWボネーリとMFサンティアゴのマルセイユコンビ(今名付けた)を先発。
試合は先制するも、その後次々とゴールを決められての逆転負け。データでみると決定機はこちらの方が多かったんですが…
アウェイでなかなか勝てないのでアウェイ用の戦術を考えなければいけません。

10月20日(日) レガ プロ セコンダA 第8節 ベッラーリア(7位 勝ち点10)vsトレス(4位 勝ち点13)
Bellaria.2013.10.20

ここ数試合勝ちがないので戦術を少し変更。「ドリブルで相手DFを抜け」を追加。トップ下の役割を攻撃的MF(S)からチャンスメーカー(S)へ。
相手は予想1位のトレス。試合はFWカランシの代わりに起用したFWフェレッティのハットで快勝。トップ下も高評価だしひとまず変更は成功か?

10月27日(日) レガ プロ セコンダA 第9節 サンタルカンジェロ(10位 勝ち点11)vsベッラーリア(5位 勝ち点13)
Bellaria.2013.10.27(2)

苦手のアウェイでメディア予想12位のサンタルカンジェロと対戦。
アウェイでの成績が悪いのでアウェイ用の新戦術を用意。FWを一枚減らして3ボランチにしてみました。
試合は戦術変更が実らず開始直後のゴールで決着。まだまだ練らないといけない…。


Bellaria.2013.10.27

イタリア監督解任第一号はインテルのマッツァーリ。18位とはなかなかヤバそう。ちなみに後任は予想通りヒディンク監督でした。


11月3日(日) レガ プロ セコンダA 第10節 ベッラーリア(8位 勝ち点13)vsモンツァ(2位 勝ち点20)
Bellaria.2013.11.3

ホームで現在2位のモンツァと対戦。フェレッティとボネーリが2トップを務める。
試合は先制するも、後半守りに入ったところで追いつかれ結果引き分けに。これで安全圏の8位から転落です。


Bellaria.2013.11.5

カップ戦でゴールを決めたDFマイコンが負傷。控えなのでそんなに影響はなさそう。


11月10日(日) レガ プロ セコンダA 第11節 カスティリオーネ(11位 勝ち点13)vsベッラーリア(9位 勝ち点14)
Bellaria.2013.11.10

アウェイで順位の近いカストティゴネと対戦。今回もアウェイ用戦術で挑みます。
所属クラブの監督にもっと使えやオラ!と脅されたのでMFスツェパニクを右に回し左サイドでMFヴィタリーを先発起用。
試合は両チーム合わせて4人が負傷退場した荒れた展開に。結果的にはセットプレーからの得点で逆転勝利したものの見ていてひやひやする試合だった。
あとヴィタリーが全然だめだった。あっちの監督許さん!!しかし苦手のアウェイで勝利できたのは良かったです。


11月17日(日) レガ プロ セコンダA 第12節 ベッラーリア(10位 勝ち点17)vsマントヴァ(17位 勝ち点9)
Bellaria.2013.11.17

今日の対戦相手は下位に低迷するマントヴァ。いつの間にか監督が解任されていたようでコーチが暫定監督を務めています。
試合はこちらの決定力不足と相手のセットプレーからの得点で終幕。残留を勝ち取るためにはこういう下位をしっかり叩かないといけないのに…。
不調のチームとの対戦はこういう結果になることが多い気がします。


11月23日(土) レガ プロ セコンダA 第13節 レナーテ(17位 勝ち点9)vsベッラーリア(10位 勝ち点17)
Bellaria.2013.11.23

今日の対戦相手も不調のチーム。17位に沈むレナーテです。試合当日に新監督が就任していました。
試合は前の試合の焼き直しのような内容。攻めあぐねているうちにセットプレーから失点。
失点して前掛かりになったところでさらに失点。この下位相手の連敗はまずい。かなりまずい。


Bellaria.2013.11.24

フィオレンティーナのモンテッラが解任。後任はヴィラス・ボアス…ではなくてアレグッリ。ちなみにヴィラス・ボアスはPSGの監督になってましたw


Bellaria.2013.11.24(2)

現実では快進撃を起こしているローマのガルシア監督が解任。後任は元ラツィオのペトコヴィッチ。いろんな監督の首が飛びまくってます。


Bellaria.2013-2014 10~11A

リーグ戦2勝2分け4敗とちょっと悪い感じ。特に最後の下位相手の連敗が印象悪いです。

カップ戦も敗退したし(手抜いたけd)この2カ月はあまり良いことがなかったです。

 

11月終了時点のレガ プロ セコンダA順位表
Bellaria.2013-2014 13pld

ベッラーリアはここ最近の不調でプレイアウト圏内の10位まで転落。さらに後ろを振り向けば自動降格が…。

8位以内に舞い戻るために早いところ復調しなければなりませんね…。

 

次回は12月、1月の戦いの様子をお送りします。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。