上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッチが来たということで始めた今回のFM2014でのプレイ。

就任したクラブはレガ プロ セコンダA(イタリア4部)に所属するACベッラーリア・イジェーア・マリーナです。

長いのでこれから書くときはベッラーリアと表記します。

ベッラーリア(ryはイタリア北部のエミリア・ロマーニャ州のリミニ県という地域にある港町。

広さは18平方キロメートルで新宿区と同じくらいの広さだそうです。(地方在住なのであんまりピンとこない)

Bellaria.Profile

ニックネームはクラブカラーである白青。検索したらラツィオが出てくるけど気にするな!

スタジアムの収容人数は2500人、施設は平均以下といかにも4部って感じです。

そして何よりも目が行くのがリーグ勝ち点減点1。いったい何をやらかしたんでしょう…。

 

Bellaria.13-14.background

ライバルは同じ県内で同じディヴィジョンに属するリミニ。

実績は1999年の6部リーグ優勝くらいで、これからっていう感じのクラブですね。ここにゆくゆくは色々なタイトルを…!

 

設定

league

選手総数概算125000と推奨限界値ぎりぎりの人数に挑戦してみました。パソコンのメモリを4Gから8Gに増設したので多分きっとおそらく大丈夫なはず(

登場リーグは今回プレイするイタリアを4部まで、イングランド、スペイン、ドイツ、フランスといった主要リーグを3部まで、

オランダ、ポルトガル、ブラジル、アルゼンチンという人材が豊富そうなリーグを2部まで、その他欧州の有力なリーグを1部だけ登場、

その他に各大陸に1つくらい登場させると良いとどこかで読んだので各大陸の有力なリーグを少しずつ1部だけ登場させてみました。

アメリカ、カタールなども登場させ、選手の老後?までしっかりサポート!

さらにそれに加えてDDTファイルで世界中のそこそこ有力なクラブの選手を登場させています。

ディティールレベルはイタリア国内はすべてに設定し、その他主要なリーグの1部を設定してます。ゲーム速度はもちろん星半分です…。

あ、あと最初の移籍期間に移籍予算を割り当てない、監督可能なチームに選手を追加、にチェックを入れています。

 

追加したファイルなどを紹介すると、

いつもお世話になっているUnderdogs様の日本語化ファイル、FM2011の時から使っているメタリックロゴ

週末ジレンマ様で紹介されていた未収録リーグまとめの一部、同じく紹介されていた髪型多様化MOD

じほーく様作成のJパッチを追加しています。作者の皆様ありがとうございます。

 

さて、今回プレイするイタリアの特徴を説明していこうと思います。

 

・共同保有

上手く説明できる気がしないので詳しくはググってください(

FM的にはすぐ有力クラブがちょっかいをかけてきて鬱陶しい、完全で獲りたいけど2つのクラブと交渉しなきゃいけないので面倒くさい、

でも使いこなせたらけっこう美味い、そんな感じのふわっとした解釈でいいでしょう^p^

 

・外国人枠

これもかなりややこしいので詳しくはググって(ry

簡単に言うと、EU枠外選手の登録、試合出場には何の制限もないけれど獲得は1シーズン(夏冬)で2人しかできないということですかね。(レンタルについては調べてもよくわからなかった。)

ただし国内クラブからの移籍には何も関係ないそうです。(例 長友のチェゼーナからインテルへの移籍) 以上はセリエAの話で、

セリエBから下に所属するクラブでは国外からEU枠外選手を獲得すること自体できません。つまりあんなにいっぱい箱庭に選手を登場させてもそんなに意味がなゲフンゲフン

 

・ベンチ枠

交代枠は3と一般的な数字ですが、ベンチ枠がセリエA、コッパイタリア、スーペルコッパが12人、セリエBが9人、他国では枠が少ない場合のある3部、4部でも7人とかなり多いです。

途中交代の幅が広がって良いですね。

 

・リザーブリーグがない

イタリアには、イングランドのようなリザーブリーグや、スペイン、ドイツなどにあるセカンドチームがありません。(一応U-19リーグに19歳以上も何人か出せるっぽい)

そんな事情のため選手の管理が難しいという話があります。でも自分はあまりいっぱい選手を抱え込むタイプではないのでそこまで関係なさそう。

 

・その他の特徴

財政状況やその他諸々の要因でリーグがしばしばカオス化します。FM2013のトルペドでやっていた時もミランが落ちたりローマが落ちたり、他の日記をつけている方の箱庭でも

ラツィオが落ちたりフィオレンティーナが落ちたりしているのを見ました。この成り上がりプレイ中にはどのような動きが起こるでしょうか。

 

 

このプレイではセリエAまでの昇格、セリエA優勝、そしてFM2013で達成することのできなかった欧州チャンピオンズリーグ優勝を目標としてやっていきたいと思います。

縛りとかは特にありません。僕の実力では縛りをやる余裕はありません^p^ 前回のトルペド編のようにかなりグダグダになることが予想されますが、お付き合いお願いいたしますw

 

次回は2013-2014シーズン開幕前の色々をやりたいと思います。

スポンサーサイト

コメント - 2

ぶるべあ(・ω・)  2014, 03. 05 (Wed) 20:16

FM2014プレイおめでとうございます

なんかよく分からないコメントタイトルになってしまった
待ってました。思ったよりずっと早いスタートでしたね。パッチは今回で最終なんでしょうかね
僕はまだFM2013なので参考にさせていただきます(`・ω・´)
CL優勝……長い道のりだ!
しかしそこまでの長い旅路をこのクラブで始められた理由は何かあるのでしょうか(・ω・)?
ググってもどんなクラブか分からなくて。どんな理由でこのクラブで遊ぶことにされたのでしょうか

編集 | 返信 |  

わわらば  2014, 03. 05 (Wed) 22:41

>ぶるべあ(・ω・)さん

>FM2014プレイおめでとうございます
ありがとうございます!
>待ってました。思ったよりずっと早いスタートでしたね。パッチは今回で最終なんでしょうかね
この記事は今日書いたのですが実はまだプレイ自体はまだ公式戦を1試合もやってないくらい進んでいませんw
パッチは・・最終だといいですねぇ。
>僕はまだFM2013なので参考にさせていただきます(`・ω・´)
参考になるようなこと書けたらいいですけど・・w。
>CL優勝
2部スタートのトルペドの12シーズンでできなかったので4部スタートの今回だと20シーズン以上かかってしまいそうで不安です('A`)
>このクラブで始めた理由
まずイタリアでやりたいというのは最初から決まっていて、やるなら用意されているリーグの中から一番下だなーと思って4部のクラブに決定、そして4部のクラブの中からなぜこのベッラーリアを選んだのかというと
単純に名前の響きが格好良かったということですね。ほかの理由もあるんですが、それは次回の記事で。
ちなみにその他の候補となったクラブは、Alessandria(アレッサンドリア・没理由は過去に日記をやっていた人がいた)、SPAL2013(スパル・没理由はメタリックロゴが古く改名前のものだったから)Real Vicenza(レアル・ヴィチェンツァ・没理由はイタリアのクラブなのにレアルと名乗っている由来が突き止められなかったから)などがありますw

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。