上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(前回までのあらすじ)

4試合を残してのリーグ優勝を決めた我らがトルペド・モスクワ。国内制覇の次は欧州制覇だ!準々決勝でレアル・マドリードを破った我らの次なる相手はトットナム・スパーズ。

イングランドプレミアリーグの強豪を打ち負かし決勝に進むことはできるのか!? 12シーズンに渡ったトルペド・モスクワ編もついにクライマックスへと突入!

 

 

対戦相手 クリックでスタメン クリックで結果 クリックでスタッツ ひとこと

Volgar(カップ戦)

スタメン

結果

スタッツ

延長戦までもつれた試合はオコロのゴールで決着。あと後半ロスタイムが12分くらいあって驚愕。

Rotor

スタメン

結果

スタッツ

レベデフの個人技でゴールを奪い勝利。敵に1本もシュートを打たせなかった。

Tottenham(CL)

スタメン

結果

スタッツ

途中出場のエルバが流れを引き寄せそこから2点を奪い勝利!ホームで重要なクリーンシート!

Rubin

スタメン

結果

スタッツ

直接FKで先制されるが途中出場のエルバのゴールでなんとか引き分けに持ち込む。

Tottennham(CL)

スタメン

結果

スタッツ

試合終了間際に失点し敗北。しかし得失点差により決勝進出が決定!

 

 

Torped.2024.5.2

チャンピオンズリーグ決勝の相手はドイツのVfBシュトゥットガルトに決定。リアルで酒井ゴートクが所属していることで日本でも知られているクラブですね。

トルペド・モスクワvsシュトゥットガルト。2004年のポルトvsASモナコを超える地m玄人向けカードが今ここに生まれた…。

しかしいくら地味だからって甘く見ていい相手ではありません。現に2年前のELで対戦した時にはホームとアウェイどちらとも敗れています。

試合開催日はリーグ最終戦終了から1週間後の5月25日。ポルトガルのベンフィカのホームスタジアムであるエスタディオ・ダ・ルスで行われます。

 

Torped.2024.5.20

今季移籍してきて優勝に貢献したイタリア代表ボンコンパーニがCL決勝5日前に大きなクラブに移りたい病を発症。チームがバラバラ(ry

 

対戦相手 クリックでスタメン クリックで結果 クリックでスタッツ ひとこと

Zenit

スタメン

結果

スタッツ

ホームで退屈なスコアレスドロー。

Zenit(カップ戦)

スタメン

結果

スタッツ

決めるべきときに決めきれず結果PKにもつれ込み敗戦。クボークロッシとの相性はもう切れたようです。

Lokomotiv scow

スタメン

結果

スタッツ

リーグ最終戦に馬鹿試合を演じる。CL決勝に向けて大いに不安が高まってきた!

VfB Stuttgart(CL)

       

 

 

欧州チャンピオンズリーグ決勝 VS VfBシュトゥットガルト(Neutral)

 

Torped.2024.5.24

ついにやってきましたチャンピオンズリーグ決勝。相手は今季ブンデスリーガ3位のシュトゥットガルト。

トルペドはここまで、PSG、R.マドリード、スパーズを破っての決勝進出。対するシュトゥットガルトはPSV、ウディネーゼ、マンチェスターUを破っての決勝進出。

どちらが勝ってもチャンピオンズリーグ初制覇。世紀の地味クラブ対決がいま幕を開ける・・・!

 

・スタメン

Torped_2024_5_25_Starting

シュトゥットガルトのフォーメーションは4-4-2フラット。対するトルペドはいつもの布陣で臨みます。

シュトゥットガルトの要注意プレイヤーは33歳とベテランになったドイツ代表MFシュールレとブンデスリーガMVP受賞経験のあるブルガリア代表MFガヴァゾフという両サイドの選手、

今季ブンデスで20ゴールを挙げたポルトガル代表FWマリオ。このあたりの選手に気をつけないといけないでしょう。またそのほかの選手も各国代表選手が揃っており、なかなか豪華な顔触れです。

 

 

 前半1分 一発勝負ならではの慎重な立ち上がりになると予想されたがいきなり試合は動く。トルペドの陣内でボールを持った右MFガヴァゾフが個人技で中央へ切れ込む。

              トルペドのDFは遅らせるディフェンスで対応するもガヴァゾフは止まらない。そしてペナルティエリア内まで到達し右足を振りぬき狭いニアへ鋭いシュート。GK手を伸ばすも届かずGOOOOOAL!

              トルペドは試合早々個人技で1点を奪われてしまう。

 前半4分 グアリーニがレベデフとのワンツーからフリーになりエリア内のペレイロへスルーパスを送る。受けたペレイロは体勢を整えシュートを放つ!放たれたシュートはDFシキリッチに当たり横へ流れる。

       そしてその流れ球をフリーになっていたカダオンが押しこみGOOOOOAL!!トルペドもすかさず反撃! と思われたがこれはオフサイドの判定でノーゴール。

前半21分 中央でボールを持ったグアリーニがエリア内に絶妙なスルーパスを送る。それに反応したコピロフが抜け出し目の前にはGKだけ!そして角度のないところからハーフボレーを放つ!

       放たれた勢いのあるシュートはGK正面だが相手GK大きく弾く!その弾かれたボールをエリア内中央でフリーのグアリーニが右足で強烈なボレー!

       GK体を投げ出すも届かずGOOOOOOOOOAL!!! トルペドは同点に追いついた!

前半26分 CMFシソコからのパスを受けた右MFガヴァゾフがタッチライン際から中央へ細かいドリブルで切り込む。トルペドのボランチとサイドバックが付くもエリア内への侵入を許してしまう。

       エリア内に侵入したガヴァゾフは低く抑えたシュートを放つ!GK正面もキャッチすることができずこぼれ球に。そしてそのリバウンドに再びガヴァゾフが飛びつきGOOOOOOAL!

       トルペドは1失点目と同じようにガヴァゾフの個人技に崩されて追いついて早々に勝ち越されてしまった。



その後グアリーニを中心にトルペドも攻めるが得点は奪えず1-2で前半が終了。

後半開始、後半も前半に引き続きトルペドはグアリーニ、シュトゥットガルトはガヴァゾフの動きが目立つが得点にはつながらずしばらく試合は膠着状態に。

後半14分にいまいちなコピロフに変わり今季何度も助けられてきたスーパーサブのエルバ、後半16分には守備的なゴドイに変えて攻撃的なオコロを投入し反撃の糸口を探る。

 

後半22分 攻守ともにいい働きを見せていたグアリーニが相手選手にタックルに行った際のダッシュで負傷してプレイ続行不可能に。代わりにウェンデルを投入。早くもトルペドは交代のカードを使いきる形となった。

後半24分 リュクシンの縦パスを受けたオコロがエリア内に絶妙なスルーパス。マークを外し完全にフリーとなったフェルナンデスがシュートを放つも相手GKカユスの指先での好セーブに阻まれ得点ならず。

後半26分 ガヴァゾフが内側でトルペドの選手2人を引きつけてガラ開きになったサイドにシソコがボールをはたく。フリーでボールを受けたDFカントーネがファーサイドへ深いクロスを上げる。

       そのクロスをカダオンが簡単にカット…と思いきやボールはゴール前に陣取っていたFWマリオの足元へと流れる。そしてそのボールをマリオが冷静にゴール左隅に流し込みGOOOOOAL!

       トルペドは痛恨のミスで点差を2点に広げられてしまう。これでかなり苦しくなった。

後半30分 リュクシンのパスを受けたエルバがドリブルでピッチ中央を突き進む。エリア内に侵入すると相手DFを引きつけ、追走していたフリーのオコロに優しいパス。それをオコロは強烈なボレーシュート!

       放たれた速いシュートは相手GKの股下を抜きGOOOOOOOAL!! トルペドは再び点差を1に戻した。

 

トルペドは後半から投入されたエルバやオコロを中心に攻めるも守りを固めたシュトゥットガルトを崩すことができない…。

後半終了間際にはエリア内でフェルナンデスが倒れるもPKはなしで逆にシミュレーションの判定。そして・・長い笛が吹かれて・・試合終了!優勝はシュトゥットガルト!

 

・結果

 

Torped_2024_5_25_result2Torped_2024_5_25_result

 

・スタッツ

Torped_2024_5_25_Stats

 

最後の最後の大事な試合で負けてしまいました\(^o^)/

その敗因はやはりガヴァゾフの個人技でしょう。2点とも同じような形からやられてしまいました。

そして結果的に試合を決めることになった相手の3点目マリオのゴール。これはカダオンのミスから生まれたものなのですがこれがなかなかひどかった。

Torped_2024_5_25_mario1Torped_2024_5_25_mario2Torped_2024_5_25_mario3Torped_2024_5_25_mario4

なんてないクロスをトラップミス?しエリア中央へと転がすというかなりまずいプレー。これには思わず実況さんも苦笑い。

MOMは個人技でトルペド守備陣をズタズタにしたガヴァゾフ。9.0とかなり高い評価です。次点はGKカユス。防ぎに防いで7.5の高評価です。

逆に試合最低評価は↑のミスをやらかしたカダオン…ではなくてガヴァゾフに終始翻弄され続けたフェルナンデス。6.1となかなか辛辣な数字が出ています。

まぁ個人技2つとミスという悔しい失点が多かったですが決勝まで来れたことには満足しています。それにこの最後の最後で準優勝というのもトルペドらしくていいと思いますw

 

 

Torped.2024.5.25(2)

改めて優勝はシュトゥットガルト。ブンデスではHSV、バイエルンに続き3クラブ目のビッグイヤー獲得となりました。

 

Torped2023-2024 21~30A

優勝したリーグ戦では5勝5分。優勝を決めてから3引き分けとモチベーションが途切れたか?

クボークロッシではゼニトとの準決勝に敗れベスト4。スペシャルワンとは何だったのか(

そして欧州CLではシュトゥットガルトに敗れ準優勝。クボークロッシ敗退、リーグ最終戦での守備崩壊、主力の不満。よく見ると負ける要素が揃っていたような・・^p^

終わってみれば最後の公式戦6試合未勝利となんだか後味悪い感じに。

 

Torped.2024.5.12

ちなみにクボークロッシの優勝クラブはアラニア。昨シーズンのクリリヤ・ソヴェトフに続き意外?なクラブが優勝を果たしています。

 

 

ロシア・プレミアシーズン最終順位表

Torped.2023-2024 30pld

優勝を果たしたのは我らがトルペド・モスクワ。終盤に勝ち点をあまり伸ばせなかったにもかかわらず2位との勝ち点差は12と圧倒的な力を見せつけた。

2位はスパルタク・モスクワ。今年の終盤はいまいちだったようでラスト10試合で勝ち点を17しか伸ばせず。彼らががもう少し調子良かったならばここまで楽に優勝することはできなかったでしょう。

20試合終了時点では入れ替え戦圏内にいたディナモ・モスクワは調子を上げ9位でフィニッシュ。落ちそうで落ちないクラブですね。

 

次回はシーズンのまとめをお送りします。

スポンサーサイト

コメント - 2

ぶるべあ(・ω・)  2014, 01. 05 (Sun) 22:14

リーグ優勝おめでとうございます(`・ω・´)

気付いたらロシアリーグ銀メダル連続の歴史に終止符が打たれていた(`・ω・´)!
そのままCL制覇!……とはならず残念でした(´・ω・`)
僕なら力尽きてリセットしてますねw
ロシアの小クラブからの途方もない長旅のゴールテープ目前で抜かれるなんて(´・ω・`)
ここまで本当にお疲れ様でした(`・ω・´) 素晴らしい業績だと思います
しかしまだまだ、CL制覇まで続くのでしょうか(・ω・)? なんという粘り腰(`・ω・´)! FMゲーマーの鏡!

編集 | 返信 |  

わわらば  2014, 01. 28 (Tue) 22:38

>ぶるべあ(・ω・)さん

返信が遅れてすみませんでした。
>長旅
まさか自分もロシアで12シーズンもやるとは思いませんでしたw
本当なら5年くらいで終わらせたかったところです。
>しかしまだまだ、CL制覇まで続くのでしょうか(・ω・)?
さすがにもう続けませんw
次回やるならFM14やろうかなー思ってます。公開した時はまた見てください!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。