上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Torped.2023.6.20

12年目の開幕。最低でも優勝争いに加われとのこと。

言われなくても今年こそは優勝したる!

 

 

と意気込んで早々ですがスポンサーやら収支のアレやらを撮り忘れてた模様。

しっかりしなくては…。

 

Torped2023-2024 iseki

オフの移籍の模様です。まずは放出の話題から。

トルペドで長年活躍したMFヴォロヴィクを売却。大きな移籍金を獲れる最後のチャンスだと思ったので難しい決断ですが放出することにしました。

さらに若手DFのガグロエフをライバルチームの一つロコモティフ・モスクワに放出。優勝争い中に若手を起用する度胸が監督にないため放出することに。ファンはちょっとお怒りの様子。

あとロシア代表MFヴァシエフもセリエAのパルマに放出。CMFを一つしかおかない布陣のためなかなか出番を与えられないため放出しました。本当はしょっちゅう不満吐いて鬱陶しry

そしてウルグアイ人FWムニョスが契約満了で退団。活躍しない割にやたらと高い給料を求めてきたため折り合いがつきませんでした。ちなみにその要求額の高さからいまだにクラブが決まっていませんw

次は獲得した選手たちについて。なんだか全体的にイタリアの香りがしますw

イタリア代表センターバックのボンコンパーニは補強の目玉で、マンチェスターU、PSGとの獲得競争に勝ち獲得できた選手です。そういうクラブからオファーが来ただけのことあってかなりいい能力をしています。

他にもナイジェリア代表のエースストライカーのオケチュク、U-21代表で豊富な経験を持つエルバといった選手を0円で獲得。

偶然にも選手を刈ったこのローマ、カターニア、ACミランの3クラブはセリエBに降格していますw 僕は悪くないですタブン。

あとさらにエンポリから1Bを払ってMFグエリーニを獲得。これらの選手の能力は次回紹介します。

 

 

順位

クラブ名

昨年度順位

評価額

大陸大会

1

Spartak Mosocw

1

17.2B

CL

2

Torped Moscow

2

13.9B(借410M)

CL

3

Zenit

8

22.9B

/

4

CSKA Moscow

4

4.65B

EL

5

Anji

3

10.4B

EL

6

Krylja Sovetov

5

7.9B

EL

7

Lokomotiv Mocow

9

4.9B(借1.02B)

/

8

Dinamo Moscow

7

3.3B(借2.05B)

/

9

Rubin

10

2.3B

/

10

Volgar

6

1.32B

EL

11

Alamia

13

3.2B

/

12

Terek

11

4.1B

/

13

Mordovia

1(2部)

1.57B

/

14

Amkar

12

975M(借170M)

/

15

Rotor

3(2部)

900M

/

16

Sibir

2(2部)

1.57B(借340M)

/

今シーズンの予想順位です。トルペドはついに2位予想。そして借金があるのがなんとなく気持ち悪い!

今年も優勝に向けての一番のライバルはスパルタク・モスクワでしょう。昨季からの無敗記録がいつまで続くか見ものです。

 

次回は今シーズンを戦う選手たちを紹介します。

スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。